2012年07月23日

涼しさを求めて源流へ

「山菜シーズン」と「きのこのシーズン」の間には二ヶ月弱の休閑期ができますが、その間は私は源流釣りに没頭します。
ギラギラと太陽が照つける場所を避けて、奥深い源流に通い始めるのです。
早朝の源流は木立ちから太陽の日差しが漏れる木漏れ日が涼しいシャワーのようです。
そんな風景を動画にしました。

dc072202.JPG

「動画が表示されない場合」
YouTube の動画は Adobe Flash Player によってストリーミングされます。YouTube での動画の再生や表示に問題がある場合は、Flash Player の最新バージョンをインストールすることをおすすめします。それにより、YouTube 動画の再生が簡単になります。

Adobe Flash Player↓
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 14:55 | トラックバック

一番上へ戻る

2012年05月08日

桃の花に囲まれた家

岩手県川井村のFさんのお宅の廻り一面の山が桃の花畑に覆われています。藤島さんは定年?まで東京に住み、田舎の暮らしにあこがれてこの川井村で山を購入し開墾し15年以上もかけて桃の木を何十本もコツコツ植えたそうです。
写真ではうまく表現できませんが、いつまでもこの場所にいたい。そんな気持ちになる桃の花がいっぱいの落ち着ける場所です。

桃の花.jpg

「動画が表示されない場合」
YouTube の動画は Adobe Flash Player によってストリーミングされます。YouTube での動画の再生や表示に問題がある場合は、Flash Player の最新バージョンをインストールすることをおすすめします。それにより、YouTube 動画の再生が簡単になります。

Adobe Flash Player↓
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 00:41 | トラックバック

一番上へ戻る

2009年01月17日

金沢大学フィルハーモニー管弦楽団

2009年1月17日(土)の18:00から
金沢大学フィルハーモニー管弦楽団の第69回定期演奏会金沢歌劇座で開催されます。
(この記事UP時にはすでに開演されていますが・・)
実は、
この定期演奏会のポスターの背景写真が希林舘自然クラブのメンバーの竹田真さんの写真が採用されました。

金沢大学.jpg
希林舘自然クラブではNET通販で天然の山菜、キノコを販売していますが冬季は当然雪でお休業となります。
それでも
竹田真さんは春は山菜採りの最中に秋はキノコ採りの最中に自然の風景を撮りまくっています。
冬は山菜・キノコも雪でお休みですが
竹田真さんは冬の吹雪の中でもカメラを担ぎ手がかじかむことも忘れて写真撮りに没頭しています。
ポスターの採用写真はそのキノコ採りに行った時に朝日が昇る寸前の写真です。

●ポスターに使われた原画(写真)はこちら↓
また最近撮影された冬景色はの写真もこちら↓

朝の訪れ.jpg
●ポスターに使われた原画(写真)
dc101208.jpg
●1月の岩手山
都会では見られない
しばれる(肌にキリキリと寒さが感じる体感温度的には-10℃くらい)風景です。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 17:41 | トラックバック

一番上へ戻る

2009年01月01日

年の初めに

新年明けましておめでとうございます。
昨年は多くの読者の方々から
たくさんの応援をいただきまして、とても励みになりました。
ありがとうございました。
2009nenn.jpg
昨年のキノコは稀にみる時期外れの発生が多く見られた年でした。
かと言って、収穫にもバラつきがあって収穫もままならない状態でした。

地球温暖化のせい?で微妙に気温が上がっているのが原因かもしれません。。
特に岩手のブナに生えるナメコ、ムキタケには大きく影響しました。
採取時期に行っても山は乾燥しているのです。
当然、ブナの倒木も湿り気がなくカラカラの状態が続きました。

また、地域によっては豊作のようでしたがナラタケ、マツタケ、ホンシメジも不作の年でした。
今年はどうなんでしょうか?
雪が少ないと不作の年のようですが今年は昨年より雪が多いようで豊作を願うばかりです。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 21:34 | トラックバック

一番上へ戻る

2008年11月20日

初雪

今年は昨年よりもずいぶんと早く初雪が降り
山は積雪となってしまいました。
晩秋初冬のきのこ・・・ラクヨウキンタケも
これでは雪に埋もれて見つけることはできません。

今年の山のキノコ採りは今日であきらめです。
後は里に生えるエノキタケを探します!

dc101207.jpg

dc101206.jpg
初雪のカラマツ林(竹田真:撮影)



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 22:06 | トラックバック

一番上へ戻る

2008年02月26日

春に囲まれる家

岩手県川井村のFさんのお宅の廻り一面の山が桃の花畑に覆われています。
藤島さんは定年?まで東京に住み、田舎の暮らしにあこがれて
この川井村で山を購入し開墾し15年もかけて桃の木を何十本もコツコツ植えたそうです。
写真ではうまく表現できませんが、いつまでもこの場所にいたい。
・・・・そんな気持ちになる桃の花がいっぱいの落ち着ける場所です。
dc012779(桃の花の家).JPG



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:48 | トラックバック

一番上へ戻る

2007年11月30日

秋と冬の間

秋が終り冬に入る間(はざま)には
こんな神秘的な風景に出合うことがあります。
勿論、キノコ採りで見かけた風景ですが、幾度なく足を運ばないと見ることができないそうです。
こんな場面に出合う相棒の竹田さんはキノコ採りそっちのけで撮影に無我夢中です。
その間、私はキノコ探しなのですが・・・。
dc052824.jpg

●竹田真:作品「冬のお知らせ!」



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 22:56 | トラックバック

一番上へ戻る

2007年11月08日

キノコ採りで見かける風景

山が燃えるように紅葉が真っ盛りの時はキノコも最盛期に入る。
秋後半のこの風景の場所のキノコ探しのターゲットはキンタケ、ギンタケ。
このキノコはマツタケ同様非常に競争率の激しいキノコである。
したがって
ボウズもあったりして、帰路は疲労感にドッと襲われる。
それでも、こんな景色に出会うと「明日こそは」と思いを巡らせることができる。
・・・・・岩手の自然は素晴らしい!!
岩手山の麓の秋.jpg
●竹田真撮影:岩手山の麓の秋
八幡平の秋.jpg
●竹田真撮影:八幡平の秋



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 22:23 | トラックバック

一番上へ戻る

2007年06月13日

山菜採りの朝

まだ皆さんが寝静まっている頃に
山菜採りに朝早く山に出かけるとこんな幻想的な光景によく遇います。
dc052809.jpg
●武田 真:2007年撮影
この場所は秋には「ハタケシメジ」が採れる重要な牧場のポイントです。
春に来ても「きのこ」はある訳がないのですが・・・山菜はあるのです。
山菜を探しながら私のキノコのレーダーはすでに秋を探しています。
しかし
相棒竹田さんは「被写体探しレーダー」を新しく備えつけたようで
そのレーダーで山菜、キノコより写真の被写体探しにやっきになっています。
写真はそのレーダーで探し当てた「自然の不思議を感じさせる」作品です!

●山菜も姫だけは終盤に入り、アカミズは食べ頃です。
その他の主な山菜は終了となっています。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 10:24 | トラックバック

一番上へ戻る

2007年05月29日

女性アマチュア写真家

自然に魅せられるブログで
自然風景写真を担当している竹田真の「写真友達」
女性アマチュア写真家のご紹介です。

被写体の中には女性特有の優しさと可愛らしさがあって、
反面男性的な躍動感ある被写体もあったりして
一度覗いて見ていただきたいブログ「小さな手紙」のkeikono3さんです。

a0032015_019452.jpg

●ブログ「小さな手紙」のkeikono3さんの作品から借用
被写体は私の愛犬「ゴンタ」です。
偶然にも「ゴンタ」と山菜採りに向かう途中で
keikono3さんと出逢って撮っていただいたものです
実はいつもであればkeikono3さんと同行している相棒の竹田真は山菜・キノコのシーズンは私と同行する方が多いのです。・・・・・・・・が
最近はkeikono3さんと一緒が多いようです。
(男でもヤキモチを焼くんです。)
※竹田は女嫌いの筈ですが・・・・・!?

そのため、私はあきらめて「ゴンタ」と山菜採りです。

ところで
「ゴンタ」の名前「英国生まれなのに日本名で変?」とよく言われます。
が・・・・敢えて日本名にした事情がありました。
若い方はわからないと思いますが30年前に「黒猫のタンゴ」という歌が流行ったことがあります。
我が家では犬の他に猫がいて1代目の猫は真っ黒な猫だったので「タンゴ」という名前でした。
腎不全で亡くなりましたがタンゴを忘れることがないように犬の名前を悩んだ末、猫のタンゴの名前を反対から読んでゴンタにすることにしました。
現在の猫の名前は「アイシャ」こちらはホームスティーしたドイツのアイシャからいただいたもの。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 13:49 | トラックバック

一番上へ戻る

2007年05月28日

大岩魚を求めて

丸秘の源流の大岩魚を求めて遡行するとこんな渓谷に辿り着きます。
さらに上流の大岩魚に会うためには、
この両岩壁を迂回するしかありません。

この流れにも沢山の岩魚群が見えますが、
竿が短くてポイントまで届きません。

釣るためにはザイルが必要です。
無理をしないで・・・・・・・やっぱり迂回を決断です。

dc052801.jpg ●竹田 真撮影:幻の渓谷

さらに
1時間も遡行するとこんな幻想的なポイントに辿り着きます。
近場の渓流では見ることがな幻想的な光景を目にすることができます。

dc051501.jpg
●竹田 真撮影:大岩魚がいる幻の源流

体を低くして、ポイントにソロソロ近づきます。
しかし
餌を投入すれども大岩魚に出会うことはありませんでした。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 22:57 | トラックバック

一番上へ戻る

2007年04月15日

自然に魅せられる

自然に魅せられるdc041001ann  .jpg
●竹田真:2006年6月撮影
日中に見る・・なんでもない光景も
ベールで覆われたような朝もやの林は幻想的な自然に魅せられる光景となります。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 00:32 | トラックバック

一番上へ戻る

2007年01月31日

すばれる朝の風景

雪が少ない今年であっても
高原の朝はマイナス10℃のすばれる(冷え込む)気温です。 

雪の表面が数ミリのアイスバーンでその下が粉雪になっていて
歩くとベキッ・・・ズボッという感じで歩くことになります。
カメラを持つ指先は「キリキリ」と痛いそんな冷え込みです。
岩手では「すばれるなぁす!」と言う言葉で冷え込む寒さ表現します。

takeda2.jpg
●竹田真撮影
盛岡は今月、一度も気温が平年を下回っていません。
盛岡にはこの時期いつも氷が張る
「高松の池」があるのですが氷張らずの状態。
一方、ワカサギ釣りで有名な田瀬湖も氷が張らず解禁していない。
(岩胴湖は解禁したばかりです!)
そんな状態の真冬日なしの最長記録を更新中です。
全国、同じような現象が続いていることだと思います。
盛岡以南では1月に
春の山菜「フキノトウ」も
チラホラ出始めたとかの情報も入っています。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 08:56

一番上へ戻る

2006年12月13日

・自然に魅せられる一瞬!

カラマツ林の冬.jpg

●冬のカラマツ林(竹田真 撮影)
カラマツ林はハナイグチと共生することで知られている。
運がよければ、ハナビラタケに出会えるかも知れない。
晩秋になると黄金のジュウタンが一面に敷かれ
キヌメリガサ(ラクヨウキンタケ)にも出会える。
さらに初秋の早朝にカラマツ林に行くと幻想的な風景に出会うことができ
「自然に魅せられる」一瞬を垣間見ることができる。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 00:55 | コメント (4) | トラックバック

一番上へ戻る

2006年12月11日

・冬に咲く花

冬以外に咲く花は木の種類によって
赤、黄、白、桃色、橙色と様々な色の花をつける。

けれども
冬は花をつけることができな木々にまで見事な白い花を咲かせてくれる。
自然の神秘を感じる一瞬である。

雪の花.jpg

●岩手の冬の気温は-5℃~-10℃になり
しばれる(冷え込む)ため冬の花はいずれ団子花に変化する。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:20 | コメント (4) | トラックバック

一番上へ戻る

2006年12月09日

「きのこ」をあきらめさせる風景!

とうとう山は「きのこ」を
あきらめなければならない風景となってしまった。

ひそかに「エノキダケ」が採る場所も
これじゃ・・・長靴を履いても雪に埋もれてしまう。
いくら「バカ」でもスコップを持って行くには勇気がいるそんな風景でした。

竹田.jpg

●竹田真撮影

「それでも雪が少ない里の「エノキダケ」はこれからが本番ですよ!
茶色でヌルヌルした「きのこ」・・・それが「エノキダケ」です。
でもポケットにスーパー袋を入れて散歩のふりして」出かけましょう。
私みたいに腰籠で歩くと「バカ」かとい誤解されます。」



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 01:42 | コメント (3) | トラックバック

一番上へ戻る

2006年12月06日

・里から見る岩手山

岩手山 dc082001ann  .jpg

●竹田真撮影:岩手山とカキ
今日は穏やかな天気で山と里との景色の落差が面白い。

八幡平dc082001ann  .jpg

●竹田真撮影:八幡平の尾根
八幡平は樹氷の準備を始めていた。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:12 | トラックバック

一番上へ戻る

2006年12月05日

・冬の始まり

コピー (18) ~ dc082001ann  .jpg
●竹田真:カラマツ林の冬の朝
冬の始まりでも採れるラクヨウキンタケ狙いで来て見たら
一面雪で覆われていて、残念ながら今年は終りのお知らせだった。


コピー (41) ~ dc082001ann  .jpg

●熊でなくてよかった。
獣の気配を感じたから熊かと思ってビクついていたらアオジシだった。
正式名称はニホンジカで方言でアオジシと言う。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 01:04 | トラックバック

一番上へ戻る

2006年11月19日

・初雪でもキノコ採り!

岩手山の麓に初雪です。
キノコは終わったかに見えますが執拗にキノコ探しに行っています。
「何があるんだ?」と言う声が聞こえそうです。
この日もナメコとエノキダケ採りに向ったのです。

コピー (39) ~ dc082001ann  .jpg

●柿の実に初雪(竹田真:撮影)
この程度の雪では林の中は雪が積もっていません。
落葉で見つけやすく、何よりも自分達以外、誰もいないのが魅力!
自然の冷凍庫に採りに行くようなもの。
貸し切り採り放題ですが (でも寒い!)



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 00:45 | コメント (3) | トラックバック

一番上へ戻る

2006年09月17日

・これからの風景3

秋後半の風景
この頃のキノコ探しのターゲットは
マイタケ、ホンシメジとなる。
このキノコはマツタケ同様非常に競争率の激しいキノコである。
したがって
ボウズもあったりして、岐路は疲労感にドッと襲われる。
それでも、こんな景色に出会うと
「明日こそは」と思いを巡らせることができる。
・・・・・自然は素晴らしい!!

takedanatm.gif

●竹田 真:撮影/2005・10(ある湖畔の秋)



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 00:32 | コメント (1) | トラックバック

一番上へ戻る

2006年09月16日

・これからの風景2

「きのこ採り」が夕方までかかってしまうと
帰りには
こんな風景(夕焼け)に出会うことが稀にあります。
そんな時は・・こんな風景を見ると疲れも消え失せて、
明日の「きのこ採り」も大収穫か?・・の期待を膨らませます。

dc082001ann  .jpg

●竹田 真:2005・10/撮影(岩手県岩洞湖畔からみた岩手山)
※今日、岩手のasatakaさんからコメント欄に「ハツタケ」が出始めた情報が入りました。
(ありがとうございました。)
連休の日、月曜日に山に入ってみます。
採れ具合によっては今年初のきのこレポートができるかと思います。
期待下さい!

●昨年の今日(9/16)の採取状況はこんな状況でした。

9月16日3回目のきのこ採りに行ってきました。

前々日雨が降り、夜は気温が下がり
「きのこ」が出ることを期待したからです。
本命はハツタケとアミタケだったのですが、
1個もまだ出ていないのです。
昨年より1週間遅いと書きましたが、これでは
2週間の遅れになります。(温暖化の影響でしょうか?)
急遽先週行ったハタケシメジとホウキダケに切り替えです。

ハタケシメジ風景.jpg

写真1:ハタケシメジが発生する場所はこんな所

牧場に風力発電が見えます。右側の盛り土の中に生えます。
左から右に下り斜面になっていて、ほど良い水の流れができて、
ハタケシメジの発生条件にはピッタリです。
その中は竹薮になっているので、眼を怪我しないように気をつけて
掻き分けながら、しゃがんで周囲を見渡します。
ハタケシメジ3.jpg  ハタケシメジ300g.jpg

写真2:その竹薮の中に生えていた「ハタケシメジ」

この場所以外のポイントを探しましたが、このエリアだけ約1kgの収穫
やはり、まだ早いのか・・・・・・そう思いました。

写真3:「ハタケシメジ」300gはこのくらいの量になります。
(イモノコ汁の具には最高の食材)

●場所を変えて「ホウキダケ」に変更です。
「ホウキダケは」「ハタケシメジ」が発生する所には生えません。

ホウキタケ風景.jpg  ムラサキシメジ.jpg

写真4:「ホウキダケ」が発生する風景はこんな感じです。
西向きの斜面であって、広葉樹林、松林の混生地帯に発生します。

写真5:「ムラサキシメジ」
初めは全体が紫色だが次第に紫が薄くなり白に近い茶色に変化し、
茎の根元が少し膨らんでいるのが特徴
土臭いのが欠点であるが湯でこぼすとその土臭さは消える。
料理は何でも合う食材但し生食は厳禁である。

ホウキタケ4.jpg  ホウキタケ.jpg

写真7:「コガネホウキタケ」
根元は白く太くサンゴ状の部分が黄色になっているのが特徴
ホウキタケには色んな種類がありすぎるので採取には注意が必要
根元が太いのは食べられるので安心だが、それでは細いのは毒かといえば
細くても食べられるのもあるので、自信がない時は採らない方が無難!

写真8:「コガネホウキタケ」300gはこのくらいの量です。
天ぷら、特に煮しめ(煮物)には最高の食材となっている1級品のきのこ

最近は岩手でもなかなか採ることが困難、
市場には滅多にでない貴重な「きのこ」なのです。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 01:47 | トラックバック

一番上へ戻る

2006年09月15日

・これからの風景

紅葉には少し早いのですが
きのこ採りで見かける「秋の風景」をどうぞ!

akiann  .jpg

●竹田 真:撮影(2005・10)岩手八幡平/松川上流の滝
多くの人達がこの風景を見て・・・何かを感じ、山に入る。
松川はさらに上流で支流北の又川と合流し、八幡平の頂上に至る。
ブナ樹林のお陰で水も豊富に流してくれる。
そのブナの風倒木に一面につくに天然ナメコを探す。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 01:03 | トラックバック

一番上へ戻る

2006年08月22日

・涼しさを感じさせる風景2!

毎日、湿度が高くて眠れない夜が続きますね。
そこで
クーラー替わりに冬の写真2です。
少しは涼むことができるでしょうか?

natmhuukei2.gif

●写真(竹田真:2006・1撮影)
この場所は「ハタケシメジ」が採れる重要な牧場のポイントです。
冬に来ても「きのこ」はある訳がないのですが・・・
昨日の荻田さんのブログ「天然食材探しへ近くに気軽に出かけよう!」
車で山道を走っていると、
「オッオーッ!!ココに絶対キノコが出る!!」と
私の頭の中にある「キノコ・レーダー」が反応する場所がある。
と書いてありましたが、
私も荻田さんと同じく「キノコレーダー」が働き、きのこ探しにやっきになっています。
しかし
相棒竹田さんは「被写体探しレーダー」を新しく備えつけたようで
そのレーダーできのこより被写体探しにやっきになっています。
写真はそのレーダーで探し当てた「涼しさを感じさせる」作品です!



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 00:33 | コメント (2) | トラックバック

一番上へ戻る

2006年08月21日

・涼しさを感じさせる風景1!

毎日、湿度が高くて眠れない夜が続きますね。
そこで
クーラー替わりに冬の写真ですが
少しは涼むことができるでしょうか?

huyu natm.gif

●竹田真(2006・1・撮影)
真冬の高原に
朝日が昇る寸前と日が落ちて星空を一日かけて撮影したもの。
魚を釣るタイミングとか山菜、きのこを採るタイミングより、
同じ場所にジッと待機して、
一瞬の映像を撮るタイミングは非常に難しいのではないでしょうか?
気が短い私には到底無理!
相棒の竹田さんを含め、写真を撮る人はたいしたもんだ。 
(敬服します。)



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 01:34 | トラックバック

一番上へ戻る

2006年05月09日

・今年の山菜レポートは明日!

里の山菜はフキノトウも終わって
タラノメがようやく食べ頃の大きさになってきました。
しかし山は残雪が多くタラノメは蕾の状態です。
今日、いつもの山に山菜の様子を見に出かけますので
明日には状態を報告したいと思います。

dc050801ann  .jpg
○カタクリの花の群生地
●カタクリ(片栗) :ユリ科の多年草
岩手の方言で「カタコ」という人もいる。
北海道、本州の山中に生えている。
地下に白色多肉の根茎があり、これからカタクリ粉を採る。
早春に1対の葉を出し、花は茎の先に1個つく花の芯は紫色、
花びらは薄紫色の美しい花である。

dc050901ann  .jpg



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 01:24 | トラックバック

一番上へ戻る

2006年04月19日

・山菜採りで見かける風景(3)

朝早く山菜採りに出かけると都会にはない
こんな自然の美しい風景を目にすることができます。

ppp dc041501ann  .jpg

写真1:竹田真撮影「朝の訪れ」

地震雲かと思われる風景です。
山菜採りに出かけても滅多に見ることができません。
pp dc041501ann  .jpg

写真:竹田真撮影「雲」

●こんな場面は実は偶然ではなく
竹田真は
このショツトを撮るためにジッとその場面が来るまでジッと我慢の子です。
その間は気が短い私は山菜の探索です。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 01:03 | コメント (2) | トラックバック

一番上へ戻る

2006年04月18日

・山菜採りで見かける風景(2)

杉林の中日当たりが悪く山菜はないように感じられますが
様々な山菜が生えています。
フキノトウ(バッケ)、フキ、コゴミ、ウルイ、
ヨズマソウ(ボンナ)、ミヤマイラクサ(アイコ)などが採れます。

qqdc041501ann  .jpg

写真1:2005/竹田真撮影「林道」
杉林はブナと違って保水能力が低いのですが日射率が低いため
地面は比較的にジメジメしています。
その分、山菜にとっては十分な水分を確保できる場所なのです。
柔らかく美味しいのはこういう理由もひとつの要因なのだと思います。
そんな暗いイメージの杉林の中に一面奇麗な花が咲いていました。

ggdc041501ann  .jpg

写真2:2005/竹田真撮影「額紫陽花1」

aadc041501ann  .jpg

写真3:2005/竹田真撮影「額紫陽花2」



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 00:55 | トラックバック

一番上へ戻る

2006年04月17日

・尺5寸イワナが棲む源流

目指すは尺5寸もあるイワナを釣り上げるため
林道のある地点から源流に向って藪こぎすること1時間!
ととうと流れる源流に辿り着く。

春の雪解けで水かさを増し、遡行には難儀する。

(55) dc041501ann  .jpg

写真1撮影:竹田真「春の源流」
この写真の地点からさらに上流に向って1時間あるくと
両側の山から沢5本を集めて小沼を作ったような場所に辿り着く。
そこに目指す尺5寸のイワナが潜んでいる。

222 dc041501ann  .jpg

写真2撮影:竹田真「イワナの世界」
ここは数年通いつめている大イワナの棲む世界ですが、
姿を見ることができても釣り上げることは難しい。
(静寂の中のこの大イワナの世界は、
少しの物音は外敵のシグナルなのです。)

それでも手つかずの岩手の自然を目にすることで
自然の偉大さと、神秘さと感じ取ることができ
「思うこと・・」がいっぱい膨らんできます。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 12:09 | コメント (2) | トラックバック

一番上へ戻る

2006年04月15日

・山菜採りで見かける風景(1)

初春の山菜採りでこんな風景をよく見ることができる。

665dc041501ann  .jpg


●「黄金の道」:竹田真撮影
カラマツ林
日当たりのよい場所に生える落葉高木で、高さ30mにもなる。
早春の鮮やかな緑色もすばらしいが
その芽吹きする前の景色もすばらしい。
この左側を少し斜面に沿って歩くと小沢が流れていて、
その沢沿いには
「ギュジャニンニク」が生える丸秘の場所がある。
秋にはラクヨウキンタケも生えたりして
春、秋と通うお決まりのコース。
さて、今年の「ギョウジャニンニク」は・・・・まだ早い!



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 21:31 | コメント (1) | トラックバック

一番上へ戻る

2006年03月14日

・山菜採りで見かける源流の滝!

山菜の中で特に
「シドケ」採りまた源流の岩魚釣りを目指すとこんな滝に遭遇する。

滝の側の爽快感は、
飛び散った細かな水滴が(気化する時の気化熱による)空気の冷却と空気が清浄なこと、緑が目にやさしいこと、風が涼しいこと等で起こるのですが神秘的な別世界にいる錯覚を起こします。

下の写真2枚は
アメリカ(バークレー)にお住まいでリンクでお世話になっている
hesse60さんのブログ「Berkeley diary」さんからお借りしたものです。
(すみません事後報告です)

日本と違って道路沿いの針葉樹は桁違いに大きく滝なども日本と異なった雰囲気をかもし出しています。

eee組写真.jpg

写真1:その後,5号線でEugeneに入り,1時半,McKenzie川を見ながら126号線を東へ.この道すがらも小雨ながら,車窓からは虹が.深緑の木々,川の水が並々と流れる様子,独特の橋,カ州では味わえない光景です.我々夫婦はこれを見に来たと言っても過言では無いのですが,子供達は縫いぐるみで遊んでいたりして・・・(笑).ま,いいんですけどね.しかし,木々が雪を被るようになってきると,さすがの子供達も目を奪われっぱなし.

写真2:沿道の木々はまるで自然が作った大きなクリスマスツリーのようでした.そして3時,20号線との合流地点に到着.気温は31F(0℃).その時点で道路中央にも積雪が残っている状態で,雨も雪に変わってきたので,時間の制約もあってUターンして引き返すことに.126号線沿いにClear Lakeを見つけたり,Koosa Fallを見に行って雪で遊んだり(近くで見ると,雪は小さな丸いつぶつぶでした),Belknap 温泉リゾートに立ち寄ったりして,再びEugeneに戻ってきたのが5時半.すっかり暗くなりましたが,宿を見つけ,暖をとりました
●写真1・2及び文章もhesse60 さんから引用したものです。

さて日本の山菜採り、岩魚釣りで見かける風景は続きをクリックして下さい。
     ↓

車を置いてこの地点に辿り着くには林道、沢沿いを1時間ほど歩きます。
有名になってしまった「シドケ」はこんな所まで来ないと探すことが難しくなっています。
それでも・・・そのお陰で未知の山、源流に行くようになり普通の人が味わえない自然の雄大さ、神秘さを体験できるのがありがたい。
・・・・そんな気持ちです。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 22:18 | コメント (1) | トラックバック

一番上へ戻る

2006年03月12日

・ミヤマウメモドキ

初冬に撮った写真を3枚
雨が降ったかと思うと次の日は小雪が舞って氷点下に下がったときに
このような風景を見ることができます。
23.jpg

●竹田真撮影「ミヤマウメモドキ」「ツルウメモドキ」・・・か?
小道の脇の高い木の上や、薮の中に蔓状にからまって実っている。
落ち葉の季節になってこの鮮やかな橙色が見えると、鳥でなくてもつい顔を近づけてしまいます。
皮が3つに割れて、ちょうど羽つきの羽のようになる形も独特です。
ウメモドキは、モチノキのことだそうです。

natm333.gif

●1枚目は「ツルモドキ?」2枚目は「???」
 雪で薄化粧をした、静まりかえった林内を歩いていると、
突如前線通過の降雪でツルモドキに氷、雪がつく様子を見ることができます。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:45 | トラックバック

一番上へ戻る

2006年03月05日

・水芭蕉と座禅草

dc080710.jpg

●竹田 真:撮影(水芭蕉の群生)


**座禅草の写真は**

natmzazennsou.gif

座禅草(ざぜんそう):サトイモ科ザゼンソウ属

紫斑のあるもの(ウズラザゼンソウ)、緑色のもの(アオザゼンソウ)があって花を咲かせる際に発熱する珍しい植物。
発熱は、肉穂花序(にくすいかじょ)という部分でおこり、その温度は30℃近くにまで達し、驚くべき事に夜間外気温がマイナスにまで下がっても、座禅草の肉穂花序は、発熱によりほぼ25℃近くに保ち 時々座禅草が咲いている周りの雪が解けている。
座禅草に
よく似た植物に水芭蕉(みずばしょう)がありますが、座禅草のような発熱能力は無いそうです。
座禅草の分布は、日本を含む北東アジア、シベリアおよびアメリカ東海岸の一部に限られ、日本では達磨大師が座禅をしている姿に見たてて座禅草という名前をつけたとか・・・・・・・。
またアメリカではスカンクキャベツと呼ばれいるそうで、座禅草の花が異数を異臭を放つということと、その葉の形がキャベツのはっぱと似ていることに由来しているそうです。
座禅草が発熱する理由については、その温度と匂いで昆虫を誘い寄せて受粉率を高めるためではないかと言われているそうです。

岩手ではそう・・多くは見られない。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 00:38 | コメント (1) | トラックバック

一番上へ戻る

2006年02月27日

・山菜採りと源流釣りはまだ早い!

毎年山菜シーズンが
本格的になる前に源流釣りに出かけることにしています。

そうすることによって
山菜の芽生え時期がよく見えてくるからですが
今年は大雪でしたから山に雪が遅くまで残り
ゆっくりと雪解けの水が沢に入り込み
岩魚も山女魚も山菜の収穫も期待大のような気がします。
3月の釣り解禁が待てずに様子見に
日曜日にいつもの源流にドライブしてみました。

その風景が下の写真です。natm釣り.gif

水が冷たくてまだまだ源流は釣りには早いそんな気がします。

●昨年の同じ時期は雪解けが早く増水していて
イワナは痩せてサビが残っていて釣果も今一・・
それでも沢のフキノトウは食べ頃の大きさに成長していました。

natm地理2.gif

2005年4月の源流

●早くこいこい山菜シーズン!
荻田さんのブログでは山菜の始まりが報告されています。
こちらもご覧下さい。
天然食材探しへ近くに気軽に出かけよう!



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 01:12 | コメント (2) | トラックバック

一番上へ戻る

2006年02月12日

・2005年の春一番の風景

先のレポートでは杉林での「コゴミ」の採取風景でした。
今日はイワナ釣りする源流での「コゴミ」が採れる風景です。

まだ残雪があってコゴミが採れる時期には幻のイワナ釣りも始まります。
そんな風景を10枚用意しました。
(この風景は「コゴミ」が採れる
10日前の写真ですが春の雰囲気を味わっていただけるでしょうか?)

ブナの根の沸き水から流れ出る清らかな源流の脇には緑色の「コゴミ」は春の始まりを教えてくれます。

dc042999.JPGdc042917.JPG

写真1:青々とした「コゴミ」が源流沿いに・・・
写真2:流れの穏やかな場所に一休みしている「岩魚(イワナ)」

natmqq.gif

続きの写真まだあります。
     

natmoo.gif



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 01:08 | トラックバック

一番上へ戻る

2006年01月06日

・はかない冬の風物!

natm新.gif

●縁起がよい樹霜と冬の朝(撮影:竹田真)
よく見ると右の樹霜は干支の犬の顔に見える傑作品

●霜は、冷やされて飽和寸前になった空気の中の水蒸気が、氷結点以下になっている物体に触れと昇華凝固し凍結します。樹木に着いたものを樹霜、窓面に着いたものを窓霜と呼び、霜の形は樹枝状、針状、柱状、無定形など様々な形が見られます。
気温の上昇や日照、あるいは風を受けると消えてしまう一時のはかない冬の風物詞です。
一方
似たものに霜柱がありますが霜とはでき方もかなり違います。
地面から出てくるる霜柱は透明な氷の柱で柱の頭に土を乗せているのが特徴です。
霜柱は地中の水が凍ってそれが生長するのが特徴です。
夜間地表面が冷やされると温度勾配によって地中の水分が地表面に向かって移動します。
この水分が氷点下の地表面にあたって凍り、その繰り返しで成長したものが柱状(霜柱)になるのです。

●朝早く出かけないと見かけることができない光景です。
竹田さんご苦労さんでした。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 01:43 | コメント (5) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月21日

・明日までお休み!

すみません!
遠出のため投稿お休みしています。

明日から再度レポートいたします。
大雪で寒さが厳しいですが
皆様風邪をひかないように・・・・・。

huyu.jpg

冬の高原(竹田真:撮影)



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 02:50 | コメント (3) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月14日

・すんばれる朝の風景

マイナス10℃の高原のすんばれる(冷え込む)朝です。 

雪の表面が数ミリのアイスバーンでその下が粉雪になっていて
歩くとベキッ・・・ズボッという感じで歩くことになります。
カメラを持つ指先は「キリキリ」と痛いそんな冷え込みです。
岩手では「すんばれるなぁす!」と言う言葉で冷え込む寒さ表現します。

takeda2.jpg

●竹田真撮影



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 11:56 | コメント (2) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月09日

・南部の片富士(岩手山)

マンションの結露対策は調査中につき少しお待ち下さい。

iwatesann.jpg

●朝を迎える冬の岩手山(竹田真 撮影)
岩手山は標高(2.038m)
岩手山は見る方向によって形が異なる。
東側から見た時のみ富士山に似ていることから,
南部の片富士と言われる。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:48 | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月07日

・冬に咲く花

冬以外に咲く花は木の種類によって
赤、黄、白、桃色、橙色と様々な色の花をつける。

けれども
冬は花をつけることができな木々にまで見事な白い花を咲かせてくれる。
自然の神秘を感じる一瞬である。

雪の花.jpg

●岩手の冬の気温は-5℃~-10℃になり
しばれる(冷え込む)ため冬の花はいずれ団子花に変化する。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:20 | コメント (4) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月05日

「きのこ」をあきらめさせる風景!


とうとう山は「きのこ」を
あきらめなければならない風景となってしまった。

ひそかに「エノキダケ」が採る場所も
これじゃ・・・長靴を履いても雪に埋もれてしまう。
いくら「バカ」でもスコップを持って行くには勇気がいるそんな風景でした。

竹田.jpg

●竹田真撮影

「それでも雪が少ない里の「エノキダケ」はこれからが本番ですよ!
茶色でヌルヌルした「きのこ」・・・それが「エノキダケ」です。
でもポケットにスーパー袋を入れて散歩のふりして」出かけましょう。
私みたいに腰籠で歩くと「バカ」かとい誤解されます。」



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:42 | コメント (3) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年11月28日

・自然に魅せられる一瞬!

カラマツ林の冬.jpg

●冬のカラマツ林(竹田真 撮影)
カラマツ林はハナイグチと共生することで知られている。
運がよければ、ハナビラタケに出会えるかも知れない。
晩秋になると黄金のジュウタンが一面に敷かれ
キヌメリガサ(ラクヨウキンタケ)にも出会える。
さらに初秋の早朝にカラマツ林に行くと幻想的な風景に出会うことができ
「自然に魅せられる」一瞬を垣間見ることができる。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:55 | コメント (4) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年11月26日

・やっぱり自分は馬鹿?

岩手の山は本格的な冬を告げています。
深山から高原までの辺りまでは写真のような雪景色です。

八幡平のスキー場は20cmも積もったそうです。
スキー板を車に積んで行く車の後について
私は「きのこ籠」を積んで相棒と走っています。

雪降る中「きのこ採り」に行くなんて
「この時期にバカじゃね~の」と言われますが
やっぱり・・・馬鹿なんだと自分でも思います。

でも周りに白い雪がある所で茶色の「きのこ」に出会うと
何故かホッとする感覚が生まれるのですから不思議です。


高原の冬.jpg

写真1:高原の冬景色(竹田真:撮影)

enoki.jpg enoki2.jpg

写真2・3:雪の中の「エノキダケ」



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 02:14 | コメント (4) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年11月18日

・冬の始まり!

とうとう岩手に冬お知らせの雪が岩手山に降りました。
そのお知らせとともに私も冬の風邪で投稿をお休みしていました。

雪が降っても木々の葉や雪が積もっているだけで
地面には積もるほど降っていないのです。
そんな中今が最盛期の「きのこ」を採りに明後日山に入ります。


冬に「きのこ」が採れることを知っている人は数少ないのですから
おそらく誰もいないでしょう。

昨年雪の中「きのこ」を採る風体をして林の中を歩いていたら
車の中から
「何してんの?」聞かれたので
「きのこ採り」と答えたら
「バカじゃねえのか~キノコは冬はねえの!」
と笑われたことがありました。
「あ~そうなんですか」と
ごまかした返事をしたことを思い出しました。

(心の中では冬もキノコはあることをできるだけ知られたくない・・・
そんな気持ちが少し働いたためです。)

iwatesann.jpg

写真1:今日の岩手山はこんな冬景色
それでも里の木々は雪は積もってもすぐ融ける状況です。

岩手の冬.jpg

写真2:岩手山の麓に近い林はすっかり冬景色です。

果たして本当に「きのこ」が採れるんでしょうか?
その報告は後日といたします。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 01:22 | コメント (6) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年11月04日

・燃え尽きる「きのこ山」

岩手の紅葉もほぼ終りの様相です。
真っ赤に燃える山が「秋きのこ」の出るサインですが
少しづつ赤から茶に変わり「きのこ達」に
冬眠の準備のお知らせをします。


竹田8.jpg

竹田真の作品
10月中旬の撮影:紅葉が山の中腹から少しづつ麓まで下がってきます。

竹田作品2.jpg

小沼の蓮の葉も赤く染まる
これを見ると「赤きのこ」:ナメコ、クリタケの発生の夢を見る。

先ほど読売新聞社から電話取材がありました。
今年は「毒きのこ」で食中毒になった方が異常に多いため
その「毒きのこ」についての注意喚起の記事だそうです。

掲載日は11/5(土)の読売新聞(夕刊)ですので
ご覧いただきたいと思います。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 19:55 | コメント (10) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年10月18日

・「きのこ山」は燃えている!

今・・岩手の山々は真っ赤に燃えています。

この真っ赤に燃える風景が
「きのこマニア」にとっては
待ちに待った「きのこ狩り」の最盛期のサインで
真っ赤な山に気持ちを駆り立てる。

前半の不作を一気に取り返す「きのこ」の発生はあるのか?

明日・・それを確かめるために山に入ります。
その結果は明日レポート報告いたします。
さて結果は?・・・・・・。

岩手の紅葉.jpg

写真1:竹田 真の作品

takwda.jpg

写真2:竹田 真の作品



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 22:31 | コメント (14) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年10月11日

・岩手の若きカメラマン

私のHP、ブログ仲間で
岩手の自然の美しさをHP,ブログで発信している
(おそらく30才以上は離れている)
若きカメラマンがいます。

岩手県在住のタコスミさんのホームページです。
岩手の美しい自然を中心に四季折々に紹介しています。
風景、花、天体といろんなジャンルの美しい写真が
訪れた人の心を和ませてくれます。

是非一度は覗いて見ていただきたいと思います。

        

岩手の自然-NATURE PHOTO →http://takosumi.sakura.ne.jp/index.shtml

やさしい朝(タスコミさん).jpg

写真1:やさしい朝
岩手の自然の管理人タスコミさんからお借りした写真です。

きのこ(タスコミさん).jpg

写真2:きのこの朝
岩手の自然の管理人タスコミさんからお借りした写真です。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:48 | コメント (3) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年10月06日

・秋のきのこ採りでの風景

岩手八幡平から流れる源流沿いの秋の風景です。

イワナ釣りも9/末で禁漁となり
釣りに代わってきのこ採りに夢中ですが
今年の出方は異常なくらい
「出る時期に出ないで出ない時期に出る」といった
きのこ採取カレンダーも当てにならない不思議な現象が起こっています。

皆さんの地域はどうでしょうか?

明日はカレンダー通りの「ホンシメジ」取りに向いますが

収穫はどうでしょうか?

自信がありませんがその報告は明日です。

あてにしないで・・・ご期待下さい。

きのこ採り風景.jpg

写真:竹田 真の作品



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:37 | コメント (4) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年09月12日

・きのこ採りで見かける風景

岩手山の裾野の秋.jpg

●2004年岩手山の裾野の紅葉シーンです。
10月の後半に「キンタケ」と「ギンタケ」採りに入る山です。
上手く言葉に表現できなくらい紅葉は見事な美しさです。
こんな美しさの中できのこ採りができるのは岩手に住む特権?

八幡平のりんどう.jpg

●八幡平の小沼に咲く「りんどうの花」です。
ツガ松茸採りに行く途中の小沼に咲いていて、松茸採りで疲れた帰りには
ホットさせてくれる風景となっています。

写真は「希林舘自然クラブ」のメンバーの竹田真の作品



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:21 | コメント (3) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年08月01日

・自然の神秘!

朝早くきのこ採りに出かけると
普段見ることができない光景に出会うことがあります。


コピー (2) ~ dc022241(修整1).JPG

写真1:「朝もや」竹田 真の作品

「朝もや」の幻想的な風景は自然の神秘さを見ることができます。

コピー ~ コピー ~ dc010305.jpg

写真2:「未知との遭遇」竹田 真の作品

雲の合間からの朝日は「未確認飛行物体(UFO)」に
出遭ったような神秘さです。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 01:14 | トラックバック

一番上へ戻る

2005年07月24日

・女性アマチュア写真家

自然に魅せられるブログで
自然風景写真を担当している竹田真の「写真友達」
女性アマチュア写真家のご紹介です。

被写体の中に女性特有の優しさと可愛らしさがあって、
反面男性的な躍動感ある被写体もあったりして
一度覗いて見ていただきたいブログ「小さな手紙2」の
keikono3さんです。

ブログ「小さな手紙」http://keikono3.exblog.jp/

2005.1.15-2.jpg

ブログ「小さな手紙」のkeikono3さんの作品「竹田真の撮影風景」

林の冬景色の白い雪と白髪頭、カメラ、服のコントラストが
モノクロ写真かと思わせるなんとも言えない感じでGOOD!

2005.7.9-2.jpg

ブログ「小さな手紙」のkeikono3さんの作品「竹田真の撮影風景」

風貌に似合わず奇麗な紫陽花を撮ろうとしている竹田真ですが
この写真には紅一点でなく濁一点になってしまう・・・・・
竹田さ~ん邪魔!
でも濁と紅のバランスの中に女性の優しさが伺える写真です。


dc0130365.jpg

竹田 真の作品「ひまわり」



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:49 | コメント (2) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年07月16日

・山菜採りで見かけた風景(5)

久々に竹田真の作品です。
まとめて私の手元に届くので季節が少しずれ込んでいます。
自己流で研究して山菜採り、きのこ採りの合間に撮影しています。
私は写真のことはよくわかりませんが
少しづつ腕が上がっているのではないかと思うのですが
そう思うのは・・・・・・・・・・・・私だけでしょうか?

dc062108.jpg

写真1山桜

くすんだ桜の花の色がなんとも言えない感じがします。

コピー ~ dc062112.jpg
写真2初夏の山桜

春が終り頃の山桜ですが、よく見ると部分的にくすんだ桜がポツポツとあります。
緑の木々とのバランスが微妙で私は好きな作品です。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 00:55 | コメント (5) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年05月06日

桃の花畑に魅せられる

5/5はメンバーの竹田の風景写真撮りに同行し、
ついでに山菜の情報収集の日でした。

被写体として川井村の藤島さんのお宅の一面桃の花畑にお邪魔しました。

黒沢晃監督の「夢」に出てくる桃の花畑の同じ場面がここにあります。

dc050507.JPG

写真1:がその一部ですが
竹田の写真できましたら再度投稿したいと思います。
藤島さんは定年?まで東京に住み、田舎の暮らしにあこがれて
この川井村に山を購入し開墾し
15年もかけて桃の木を何十本もコツコツ植えたそうです。

とにかく見事、美しい

その他沼があり、小川、滝があったりして、正にビオトープの世界がここにありました。
女性であれば「ウヮー」と感嘆の声を発する・・・そんな癒される桃の花畑でした。


dc050516.JPG

写真2:竹田がカメラを構えているところをパチリでしたが、
竹田が写っていても気にならないくらい桃の花の美しさには圧倒されます。

dc050537.JPG

写真3:コゴミを中心にして桃の花を撮影して見ました。

dc050510(修整1).JPG

写真4:ツクシを中心にして桃の花を撮影して見ました。

dc050530.JPG

写真5:桃の花畑の反対側に一面に「タンポポの花」が咲いていたところをパチリ

dc050504.JPG

写真6:同じ桃の木に白とピンクの花が咲いています。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:08 | トラックバック

一番上へ戻る

2005年04月25日

山菜採りで見かけた風景(4)

dc082901.jpg

写真1:山菜採りに朝早く出かけると
山の頂から朝日が昇ると空が燃える・・・こんな感じに見ることがあります。

dc080710.jpg

写真2:早春の山菜採りでは
水芭蕉の群生に会うことで春の到来を実感できます。
この頃の山菜はフキノトウ、ハワサビが芽生えたばかり。

dc080708.jpg

写真3:5月の山菜採りではカタクリの花の群生地に出会うこともしばしば
見事なカタクリの花達を見ることで心を和ませてくれる憩いの場所です。

dc040504.jpg

写真4:山菜採りで疲れた帰りに見る岩洞湖の夕陽です。

***************
ランキングに参加しています。
ポチッとご協力をお願いいたします。
****************



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 08:22 | トラックバック

一番上へ戻る

2005年04月08日

山菜の訪れを待つ岩手の高原

山菜、きのこ採りをする高原です。
山菜ではタラノメ、コシアブラ、ワラビ、ウルイ
きのこではハタケシメジ、ボリが採れる地域です。
高い山の尾根を中心として高原にされているため、
春の訪れは里より15日ほど遅くまだ冬の様相でした。
早朝と夕方と夜に撮影したのですが・・・・寒かった記憶だけがいっぱいでした。
気温がー5℃ですから当然ですが、普段食べない「インスタントラーメン」も
この日だけは
最高に旨いと思った・・・・・・のは寒さのせいか?

dc040503.jpg

写真1:高原の夕方(小さく見える山が岩手山です)



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 10:42 | トラックバック

一番上へ戻る

2005年04月04日

北海道で見た美しい風景(2)

昨日山菜の発生の様子を見にいってきました。

道の駅ではフキノトウを販売していましたが数が少なく、少し早いようです。

岩手のフキノトウは日当たりがよい道路沿いにはチラホラ出ていましたが

ミズフキのフキノトウはまだ早いようです。

4月中旬頃かと期待しています。

そういう訳で、今年の山菜情報はもう少しお待ち下さい。

今日は昨年撮影した北海道で見た美しい風景2の報告です。

岩手と違って雄大な自然の風景には圧倒されます。

秋と冬、冬と春の境が見れる風景です。

友人の竹田 真の作品です。(コメント下さい)

dc022224.JPG

大雪山

dc080707.jpg

北海道:美瑛

dc080706.jpg

北海道:美瑛



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 09:32 | コメント (4) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年03月31日

北海道で見た美しい風景

dc022226.JPG

北海道:美瑛

dc022213.JPG

菜の花畑と大雪山

dc022223.JPG

北海道:美瑛

dc0302357.JPG
   竹田 真(56才)

山菜、きのこ仲間の竹田 真の作品です。
2年前から有給休暇をとって(岩手の自然を捨てて?)
北海道の自然に魅せられて通っています。
顔に似合わず?
自然の美しさに惚れて(女性よりいいそうです)

なんか近い将来北海道に住みたいとかの夢をもっています。
そこで山菜、きのこ採りの優雅な生活をしたいそうです。
応援してやって下さい。
(寂しくなるので私は反対ですが・・・)



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:34 | コメント (4) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年03月28日

山菜採りで見かけた風景(2) 春を待つ岩手の冬景色

いつも休日の山菜、きのこ採りに行動を供にする
友人竹田 真(56才)の作品です。

(カメラに興味をもって2年目の修業中の身ですが、
山菜、きのこ採りはプロ級です)

岩手の自然風景の素晴らしさを
伝えたいという思いで撮っているんだそうです。
どなたか、竹田 真にコメント下さい。


山菜、きのこ採りに行く途中で
写真に撮るポジュションを記憶して冬に撮影したものです。

dc010317.jpg

冬の岩手山(松尾村)

dc010312.jpg

冬の岩手山(滝沢村)

dc010303.jpg

冬の高原の朝(岩泉町)



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 21:25 | コメント (2) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年03月27日

岩手の山菜はまだ雪っこの中!

里にフキノトウが出始めたのを聞いて、いつもの山菜採り場所に向う。


dc032701.JPG  dc032702(修整1)(修整1).JPG

写真1・2:のように自宅から車で30分の山はまだまだ「雪っこ」だらけでした。
桜前線の予報では少し早目で期待・・・・・・でもやっぱり山はまだ冬でした。

dc032706.JPG  dc032707(修整1)(修整1)(修整1).JPG

写真3:自宅と写真1の山の中間点の小沼
雪が少ないものの、雪がちらつき小沼に一部氷(岩手の方言:スガ)がはっていました。
(沼の中央:山の影が半分に切れている所・・・・・・スガですよ、スガ)

写真4:更に、自宅との中間点で「ネコヤナギ」がようやく芽を出したばかり
やはり、岩手の山菜は4月の中旬からか?・・・・・・・・・残念!

スーパーではもうタラノメ売っていました。(でも栽培物ですよ)

おいしい天然物を食べたい人はもう少し我慢しましょう。

初物の天ぷらでビールを一杯・・・

なんて想像しただけワクワクします。(と思うのは自分だけ?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          寒さのついでに寒い風景をもう一枚

dc080711.jpg

                    冬の寒い朝



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 16:53 | トラックバック

一番上へ戻る

2004年の山菜採りで見かけた風景(1)

●今日から2004年の山菜、きのこ採りの最中に撮影した風景写真を
今年の山菜が始まるまで数枚づつ掲載したいと思います。

dc010316.jpg

写真1:山菜採りの新開拓で見た見事な安の滝(滝の上を探索)
山菜の新開拓途中の景色でしたが山菜採りも忘れるくらい圧倒されました。

dc010315.jpg

写真2:渓流釣りで滝に遭遇、見事な滝でした。(安の滝)
上流の隠しイワナを目指したが一匹もいなかった。

dc080702.jpg

写真3:尺イワナが棲む源流上流部です。
ハワサビもたくさんある場所ですが難点は一日ががりの遡行になってしまうこと。

八幡平の奥深い源流で沢沿いに三時間歩いた滝の50m下流の魚止め付近



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ   人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 00:45 | コメント (4) | トラックバック

一番上へ戻る