« ・お願い! | メイン

2006年04月26日

バッケ採りで熊と遭遇!

今日は長崎のD様と岡山のO様にお送りする
「バッケ」=フキノトウ採りに愛犬の「ゴンタ」を連れて行ってみました。

山は残雪が多くあいにく今日はみぞれでした。
平日だということもあって誰とも会いません。

山菜採りにとっては貸し切りの状態でうれしいことです。
例年行くバッケがある場所はまだ道路に雪が覆いかぶさっていて通行できません。

そこでこの場所に変更したのですが・・・。
下のバッケに夢中で気がつかなかったのですが
「ワン、ワン、ワン、ワン」とゴンタがあまりにも吠えるので
前方を見ると30m先になんと・・・クマがいるではありませんか?
立ったら私と同じ位の大きさだったかも?
(立たなかったので想像です。)

natmkuma.gif

咄嗟に(車がすぐ上30mくらいでしたから)車まで一目散に避難です。
ゴンタも私の後に続いて逃げてきます。
(猟犬の役目は全然果たしません)

写真は車に避難してから「パチリ」でしたがクマも人間が怖かったのか私達が逃げるのと同時に
クマも沢を超えて向いの山に逃げて行きました。

それからゴンタは(遠くにクマが逃げて行ったので)先程より大きく
「ワン、ワン、ワン、ワン」と猟犬らしく?吠え続けています。
今年第1号の遭遇事件でした。

子連れでなかったからよかったのだと思います。

他人事だと思っているかも知れませんが次は貴方かも知れませんよ!
(皆さんも気をつけて下さいね!)

バッケはこんな場所で採取しています。
里のバッケは小粒なのですが
深山の沢沿いのバッケは大きく、柔らかく、苦味が薄いのが特徴です。

2006hukinotou.jpg

●「フキノトウ」のことで以外と知っているようで知らない人が多いのは
この「フキノトウ」・・フキとフキノトウとは別物だと信じている人が多いのです。

フキノトウはフキのフキの蕾のことで「フキの花」でもあるのです。
地中では根はちゃんとくっついているのです。

岩手ではフキを塩蔵保存し
秋田ではフキノトウ(フキのくらいに大きくなったもの)を塩蔵し
煮物、おでんとかに利用している。
フキよりクセがないのが特徴です。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年04月26日 02:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1081

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)