« ・「第4回きのこセミナー」が開催! | メイン | ・早くこいこい山菜シーズン! »

2006年01月30日

・とてつもない大きさの「きのこ」

今日の
地方新聞の「紙風船」というコーナーにマイタケ採りに行って
五葉山でとつもない大きさの
「きのこ」が採れた記事が載っていました。

それは

幅70cm×高さ50cm×厚さ20cmの
重量20kgの超大型の「サルノコシカケ
20年以上の成長の結果この大きさだとか

(どんでんする大きさでです)

それよりも20年も見つからなかったことの方が不思議です。!

dc013001ann  .jpg

普通「サルノコシカケ」は手のひらに乗るくらいのサイズが一般的

コピー ~ dc100592.JPGdc102536.JPGdc092407ann  .JPG

マイタケ採りで1箇所で20kgの記事はこちら
        ↓
http://blog.kirinkan.biz/archives/2006/01/post_226.html


おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年01月30日 22:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/855

コメント

デカイ!!
それを支えてきたブナの木も相当な大木に違いない!!

投稿者 荻田毅 : 2006年01月31日 11:50

荻田毅さんへ
20年もの間には何人かの人が見つけたと思うのですが大きすぎて不気味で採ることはしなかったと思います。
サルノコシカケではね~。
マツタケとかマイタケだったら・・・ビックニュースです。
でも実際生えている所の写真を撮りたかったです。

投稿者 昆寛 : 2006年02月01日 10:00

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)