« ・タバコの煙で住宅の性能がわかる! | メイン | ・きのこ採りの想い出(ハタケシメジ1) »

2006年01月06日

・はかない冬の風物!

natm新.gif

●縁起がよい樹霜と冬の朝(撮影:竹田真)
よく見ると右の樹霜は干支の犬の顔に見える傑作品

●霜は、冷やされて飽和寸前になった空気の中の水蒸気が、氷結点以下になっている物体に触れと昇華凝固し凍結します。樹木に着いたものを樹霜、窓面に着いたものを窓霜と呼び、霜の形は樹枝状、針状、柱状、無定形など様々な形が見られます。
気温の上昇や日照、あるいは風を受けると消えてしまう一時のはかない冬の風物詞です。
一方
似たものに霜柱がありますが霜とはでき方もかなり違います。
地面から出てくるる霜柱は透明な氷の柱で柱の頭に土を乗せているのが特徴です。
霜柱は地中の水が凍ってそれが生長するのが特徴です。
夜間地表面が冷やされると温度勾配によって地中の水分が地表面に向かって移動します。
この水分が氷点下の地表面にあたって凍り、その繰り返しで成長したものが柱状(霜柱)になるのです。

●朝早く出かけないと見かけることができない光景です。
竹田さんご苦労さんでした。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年01月06日 01:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/791

コメント

おはようございます。
昆寛さん、いつも訪ねていただき、ありがとうございます。
ブドウの件、半年お待ち頂ければ必ず 完熟の色々なブドウの品種をお届けします。
しばらくお待ち下さい。
本年もどうぞよろしくお願いします。

投稿者 rei2 : 2006年01月06日 07:36

こんばんわ。そちらは大雪で毎日大変な模様ですね。
雪かきでお疲れでは?
雪景色・・きれいですね。
今日はこちらも降りそうな気配です。

投稿者 あらかし女将 : 2006年01月06日 22:12

rei2 さんへ
よろしくお願いいたします。

投稿者 昆寛 : 2006年01月07日 04:10

あらかし女将さんへ
久しぶりに大雪なので雪崩があって国道が遮断していたり。海が凍って漁に出られない地域もあります。でも一番大変なのは新潟県の人達が大変な思いをしていらっしゃるのでは・・と心配しています。

投稿者 昆寛 : 2006年01月07日 04:15

昆寛さん、トラックバックありがとうございました!
本当に親しみを感じます☆
やはり岩手は[自然に魅せられ]ますよね!
お正月に帰省したときも大自然にとっても癒されました。
宮沢賢治の世界観はやはりあの自然があってこそだと…。
…すみません、、故郷への思い余って書き過ぎました!

本当ですね、同じ住宅系!!
これからもよろしくお願いいたします。
また遊びに来ます!!

投稿者 Haru : 2006年01月09日 12:30

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)