« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

2005年12月31日

・ツララで住宅性能がわかる?

「ツララ」は冬の風物として愛着のあるものです。

昔は田舎の茅葺の家などの軒先は1mものツララが垂れ下がり
棒でたたいて落としたり、チャンバラの真似をしたり、
「ツララ」をキャンデーのように手に取って
舐めたりして子供の遊び道具にもなっていたものですが
今では
茅葺の家はなつかしい風景となってあまり見かけることがなくなりました。
それでも寒い地方では冬になると「ツララ」を見ることができます。

この「ツララ」で住宅の性能がわかる・・・といったら「?」だと思います。
住宅性能には構造の安定性能(最近社会問題となっている耐震等級)、火災時の安全性能、劣化対策の性能、維持管理の配慮の等級、温熱環境の性能、空気環境の性能、光、視環境の性能、音環境の性能、高齢者への配慮の9項目の性能があります。

最近の住宅は車性能と同様に各項目で性能レベルを明示できるようになりました。
私の専門分野の温熱環境では例えば車で言えば「この車は2.000ccのエンジンで1L当たり10kmの燃費性能があります。」といったように「この家は暖冷房費が年間○○円のランニングコストです。」とか「貴方の家はCO2を○%削減に貢献します。」といった今まででは考えられない数値で性能を表示できるようになってきています。

「ツララ」はこの中の温熱環境の部分で数値ではありませんが目視で簡単に性能の良し悪しが判断できるものさしでもあるのです。
それは何故かというと
「ツララ」ができる原因には暖房等で暖められた室内の(空気)熱が室外に流出されて、
屋根の軒先の雪を融かし、外気温度が氷点下になると融けた雫が「ツララ」という現象を起こしています。

こんな理由で「ツララ」ができる家は「ツララ」がある付近に室内の熱が流出する何らかのい要因があるということになる訳です。

その原因には
隙間があるとか、隙間がなくても断熱性能が低いといった場合に顕著に現われます。

住宅性能4.jpg 住宅性能.jpg

写真1:軒先に発生した「ツララ」
隙間が多い住宅の場合は1Fの隙間から外気が浸入し室内で暖められた熱は軽くなるため2Fに上昇し2Fの隙間から室外に流出します。
また窓の部分は断熱性能が低いため室内の熱の流出があるため、この付近にも「ツララ」が発生しやすいのです。

写真2:住宅性能が簡単にわかる例
左の住宅は室内の暖められた熱が天井の隙間を通り屋根面を暖めたため雪の融け落ちている様子です。
一方右の住宅は断熱りフォームして隙間が少ないため屋根の雪が融けないで積もったままの状態になります。

●日本ではCO2削減のため欧米並みに住宅の高性能化が進み
近い将来住宅での「ツララ」の発生もなくなることだと思います。
(「ツララ」を見ることができないのは淋しい気がしますが地球温暖化防止に貢献するのです。」)
そうなると・・・
自然が昔のように活性化して山菜、きのこ、魚も豊作、大漁になりチャンスが訪れるかと思うとワクワクします。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 01:20 | コメント (6) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月26日

・雪道の上手な歩き方

全国的に大雪ですが
毎年雪が多い地方では除雪作業が大変だけで
雪上を転倒することなく難なく歩くことができます。

一方、何十年ぶりに雪が降った地方の人達は除雪作業も初めてな上に
歩くことに注意を払わないと転倒し怪我をしてしまいます。

「そこ転ばないで雪道、アイスバーンを歩くコツを伝授!。」

iwatesann.jpg

●冬の岩手山の頂上

「雪道を歩く時は、次のようなことに注意しましょう。」

靴は、滑り止めのある長靴やスノーブーツを履きましょう。
特に下底は硬いのはダメ、柔らかいものがお奨め!
(冬用のスタットレスタイヤが雪道に強い理由はタイヤ溝の他にゴムの柔らかさに秘密があります。)

足をすり足の感覚で重心を低くひざをバネにする感じで歩くようにしましょう。
(すり足の感覚はスリッパを履いて歩く感じです。つま先が先に出て足裏全体でバランスとるのです。)

歩幅を狭くして、ゆっくりと歩くようにしましょう。
(私は雪道の滑る度合いを計るためにわざとスケートのように滑って試します。)

また、ポケットに手を入れたまま歩かないようにしましょう。
体のバランスが取りづらく、とっさの場合に手を使うことができないからです。
荷物は手に持たずに、リュックサックや肩から下げるようにしましょう。
手袋をすると、転んだ時の手の保護になります。

一番危険な雪道は湿った雪が固まり氷点下になると路面が鏡面になります。
スケートリンクよりも滑る状態です。
この状態の時は②と③をマスターできれば転倒しなくても歩くことができるようになります。




ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 22:30 | コメント (6) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月24日

・世界中どこでも無料通話!

長年ホストファミリーをしていると
国際交流団体からの依頼よりも
ホームスティーした本人の紹介での依頼がが多くなります。

しかし
母国に帰ってからの友情交信は国際電話を使うため
通話料金を気にしながらの会話は十分に会話ができません。
この不景気の時代に毎月数万円の請求書が来ると思うと
電話することがおっくうになります。

そこで各国の子供達と安い通話料金で会話ができないものかと
色々調べてMSNのメッセンジャーを利用していました。
しかし音質が悪く、ノイズが入ったり
会話のやり取りに遅延が生じる場合があって
現在は音質の良さでスカイプ(skype)を利用しています。
(心配するのはパソコン上の電気代のみ)
これでお金を気にせずに何時間でも会話ができる優れものです。

若い方はこんなことは常識なのでしょうが
昭和生まれの団塊の世代の私にとっては感動ものなのです。

スカイプ(skype)無料電話の申し込みは
         ↓
http://www.skype.com/intl/ja/products/skype/windows/index.html

その他の最低必要アクセサリーは1.000円程度のイヤホンでOKです。
また便利なことには電話する相手がパソコンに座っているかどうか確認できます。


アフリカ.jpg オーストラリア.jpg カナダ.jpg
ドイツ.jpg ドイツ2.jpg トルコ.jpg
ロシア.jpg ロシア3.jpg tonnga.jpg


ここ3年の間にホームスティーした世界の子供達と無料電話を利用








ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 15:10 | コメント (2) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月23日

・アンナからのプレゼント

我が家にホームスティーしていたドイツの留学生アンナが
今月母国に帰りましたが
ホームスティーのお礼と家内の誕生日プレゼントとして
チョコレートと日本語で綴られた手紙を送ってくれました。

アンナの贈り物.jpg

写真1:リンツEXCELLENCE(85%と70%)
カカオエキストラシン・スモール
カカオをたっぷりと使った、
深い薫りまろやかな苦味とコクのある味わいのあるチョコレートです。
カカオ70%以上のチョコは少しの量で満足できるから、
食欲を抑えるためダイエット効果があるとか。
内容量:33g 原産国:スイス

annna2pg.jpg アンナの手紙.jpg

写真2:アンナ
アンナが日本語を上手になった様子のレポートは
          ↓
http://blog.kirinkan.biz/archives/2005/10/post_167.html

写真3:アンナが送ってくれた上手に書いてくれた手紙
短い手紙には愛情がいっぱい詰まった感謝の気持ちが綴られていました。
TVでの「世界うるるん滞在期」での
ホームスティー期間は一週間くらいですが
我が家では平均6ヶ月なので
別れの時は「世界うるるん滞在期」を超えた涙シーンが展開されます。
日本の愛する私のパパとママへ・・という手紙に
また涙がホロリです。
世界中に息子、娘が毎年増えて行くので我が家は大家族です。




ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 01:19 | コメント (2) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月21日

・明日までお休み!

すみません!
遠出のため投稿お休みしています。

明日から再度レポートいたします。
大雪で寒さが厳しいですが
皆様風邪をひかないように・・・・・。

huyu.jpg

冬の高原(竹田真:撮影)



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 02:50 | コメント (3) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月17日

・お袋の味「アカカブの漬物」

アカカブの甘酢漬物」を作ってみました。
昔からお袋が自己流で作っているものですが
この漬物だけでもご飯が食べられる美味しいものです。

市販されている「アカカブの漬物」と一味~二味も違って
食卓に並べるとこの漬物だけは
あっという間になくなってしまうそんな味です。

●作り方は簡単ですので誰でも作ることができます。
アカカブの漬物.jpg

写真1:「アカカブの甘酢漬」の完成

「作り方」
1・アカカブ10kgを用意します。
2・中ザラメ(1kg入)と穀物酢(900ml)を用意します。
3・アカカブは水で洗って、好みの厚さにスライスします。
4・それを漬物容器にゴミ用のナイロンを敷き、
  その中にスライスした「アカカブ」を入れます。
5・その上に塩を一掴み入れて万遍なくかき混ぜて重し蓋を敷き、
  重石を置いて20日くらい漬けます。
6・20日過ぎたら容器に塩水が溜まるのでそれを捨てます。
7・次に中ザラメ(1kg入)をお湯で溶かします。(冷やします)
8・冷やした中ザラメ水と穀物酢(900ml)を「アカカブ」が
  入っている容器にドボドボと入れます。(かき混ぜます)
9・再度重し蓋を敷いて重石を置いて更に20日くらい漬け込みます。
10・これで完成です。

dc121609ann  .JPG dc121608ann  .JPG

写真2:中ザラメ(1kg入)1袋と穀物酢(900ml)1本
写真3:重し蓋と重石を置く前の状態



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 17:35 | コメント (8) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月15日

・松の木に「ナメコ」が出た!

岩手県盛岡市内の小岩さん宅の
松の切り株に「ナメコ」が生えた事が
岩手日報の紙風船に報道されました。

時期的には生えることには不思議はないのですが
天然のナメコがブナの木以外に生えるのは非常に珍しいのです。
天然物では白樺、ブナの切り株、風倒木に生えるのが一般的です。
栽培物ではナラの木に植菌して収穫されます。

岩手県林業技術センターの意見では
「風などで胞子が付着して生えたのでは」と推測しているようですが周囲は住宅街で栽培されている所もないし摩訶不思議な現象と言わなければなりません。
そう言えば昨年松の木の倒木に「ナラタケ」が生えていたことありました。

kamihuusenn.jpg

写真1記事:岩手日報よりの切り抜き

tennnenn.jpg

写真2:ブナの切り株に発生した天然ナメコ

最近世の中も
毎日のように大事件があって異常な日本になっています。
そんな影響もあるかのように
「きのこ」も異常発生しているように思えます。。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 02:30 | コメント (5) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月14日

・すんばれる朝の風景

マイナス10℃の高原のすんばれる(冷え込む)朝です。 

雪の表面が数ミリのアイスバーンでその下が粉雪になっていて
歩くとベキッ・・・ズボッという感じで歩くことになります。
カメラを持つ指先は「キリキリ」と痛いそんな冷え込みです。
岩手では「すんばれるなぁす!」と言う言葉で冷え込む寒さ表現します。

takeda2.jpg

●竹田真撮影



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 11:56 | コメント (2) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月13日

・温湿度計の様々

温湿度計には用途に応じて様々な種類があります。

一般的には住環境の温湿度の計測で利用されるのですが
使い方によっては
釣り、きの採りに利用できます。
写真4:のレーザー温度計は遠くからポイントに照射でき瞬時に温度が判ることから例えば渓流の水温が遠くから知ることできます。
(参考:渓流の温度が5℃から活性化し始めます。)
キノコであれば天候不順で外気温が安定しない場合に直接地面を計って発生温度を確認する。
時には土を少し掘って地中の温度も計ることができるのです。
(参考:一般的にキノコの発生温度は7度から20℃と言われる。)


内外温度計.jpg 露点温度計2.jpg
写真1:内外温度計
外気温と室内の温度を同時に測定できるものです。
外部の温度は建物から放出される輻射の誤差を防ぐためにセンサーは自由に設置できるようになっています。
建物の住環境を調査する上で必要な温度計です。
また長時間設定して最高と最低の温度を読み取る事ができます。
(写真では外気温-1.2℃室内温度21.5度を示しています。)

写真2:露点温度計
この温度計は温度と湿度の関係から露点温度を瞬時に測定できるものです。
結露麩発生の原因を解明するため欠かせない機器です。

長期温湿度記録計.jpg 表面温度計.jpg

写真3;長期温湿度記録計
1秒~60分間隔で最大3ヵ月も記録でき、回収後はパソコンでデーター表を作成することができるものです。生活スタイルでの結露の発生状況がよくわかる優れものです。

写真4:表面温度計
この機器は壁、天井、床等の表面部分の温度を測定器できるものです。
計測するポイントはレーザーによってレーザー光をあてた部分を計測します。
建物の断熱性能を知るためのには「熱カメラ」での解析が手っ取り早いのですがこの機器でも十分知る事ができる優れものです。

onndokei.jpg 家庭用温度計.jpg

写真5:家庭用の時計付温室度計
写真6:家庭用の温湿度計
これらの家庭用の場合は価格によって精度に誤差があることを納得して購入する必要があります。
温度は2℃前後高く、相対湿度5~10%がプラスされた数値で表示されるようです。

●現在これらの機器を設置して賃貸マンションの「結露対策」の調査中です。
その報告は少し後になります。
(結露は完全に防止できます。)



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 21:48 | コメント (0) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月10日

・住まいの「優れものグッズ」

冬の時期は何処かに隠れてしまう「白蟻」ですが
来年の防蟻対策に実体験お奨めグッズの紹介です。

「白蟻」が発見された場合は専門業者に依頼調査が一番
防蟻の近道ですがそれなりの金額を覚悟しなければなりません。
そんな時に数千円で購入できて素人でも簡単に
「白蟻」対策ができるという一品です。
(試して見る価値あり商品です。)

bougi.jpg bougi5.jpg

写真1・2:ハイプレン防蟻フォームのカタログ
詳細は→「ハイプレン防蟻フォーム」三井化学産資(株)製造


●今年の夏に防蟻対策を施した現場状況です。

bougi2.jpg gidou.jpg 

写真3:基礎の立ち上がり(室内側)に羽根蟻の大群です。
写真4:水周りの土台に蟻道(白蟻の通った跡)です。
bougi 3.jpg bougi4.jpg
 
写真5:ハイプレン防蟻フォーム
基礎と土台の隙間と蟻道に吹付け及び注入した状況

写真6:床下の配管周りの隙間にも注入

結果「白蟻」は住宅内から姿を消しました。
この材料は断熱材のウレタンフォームの中に特殊防蟻材が混入されていて
断熱と防蟻の一石二鳥の商品となります。
白蟻がこのフォームを食べる場合巣の持ち帰るそうですが
その巣の中で死に更に
その死骸を別な白蟻が食べるといった連鎖的に効果を発揮するようです。
若し「白蟻」であれば・・・試して見る価値あり商品です。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月09日

・南部の片富士(岩手山)

マンションの結露対策は調査中につき少しお待ち下さい。

iwatesann.jpg

●朝を迎える冬の岩手山(竹田真 撮影)
岩手山は標高(2.038m)
岩手山は見る方向によって形が異なる。
東側から見た時のみ富士山に似ていることから,
南部の片富士と言われる。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月08日

・マンションの結露対策(現況)

毎年冬になると
特にマンションにお住まいの方から
結露対策の方法の相談が増え始めます。

そこで低コストで結露対策をする方法を実例に基づいて解説したいと思います。

今日お邪魔した物件は10年前に建設された2LDK賃貸マンションです。
(写真の室内状況は壁、天井が結露で汚れてカビが発生したためクロス貼り替えたばかりの様子ですが特に北側の部屋は窓、壁、天井、押入れは結露がひどく、玄関ドア全体が水が滴り落ちる状況)

一般にマンションは木造住宅に比較して気密性(隙間が少ない)が高く、
換気扇もユニットバス、トイレ、台所の3箇所が設置されています。
断熱材は15~20mm程度の厚さで施工されていて
窓は外部がアルミサッシで内部に後付のプラスチックサッシがついています。
暖房機は北側、南側にFFヒーター、LDKに冷暖房のエアコンが設置されています。

表面温度計で天井、壁、床面の温度を測定:外気温は2℃
北側の部屋と玄関を除いて平均表面温度は15℃となっています。
(但し暖房未使用時)

玄関は10℃、北側部屋13℃、相対湿度の平均は56%
この状態では結露は発生していない。

換気量の測定
トイレ、ユニットバスの各換気量は14m3/h、
台所のレンジフードは50m3/h
合計78m3/hの換気量であった。

keturo5.jpgdc120808ann  .JPGtoire.jpg

写真1:玄関・写真2:トイレ・写真3:ユニットバス

keturo.jpgketuro7.jpgketuro8.jpg

写真4:南側の部屋・写真5:南側のDK・写真6:北側の部屋

keturo daidokoro.jpgketuro1.jpgdc120814ann  .JPG

写真7:台所・写真8:北側押入れ・写真9:天井断熱材 

このような現況の賃貸マンションの結露対策は明日投稿いたします。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:47 | コメント (2) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月07日

・冬に咲く花

冬以外に咲く花は木の種類によって
赤、黄、白、桃色、橙色と様々な色の花をつける。

けれども
冬は花をつけることができな木々にまで見事な白い花を咲かせてくれる。
自然の神秘を感じる一瞬である。

雪の花.jpg

●岩手の冬の気温は-5℃~-10℃になり
しばれる(冷え込む)ため冬の花はいずれ団子花に変化する。




ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:20 | コメント (4) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月05日

「きのこ」をあきらめさせる風景!


とうとう山は「きのこ」を
あきらめなければならない風景となってしまった。

ひそかに「エノキダケ」が採る場所も
これじゃ・・・長靴を履いても雪に埋もれてしまう。
いくら「バカ」でもスコップを持って行くには勇気がいるそんな風景でした。

竹田.jpg

●竹田真撮影

「それでも雪が少ない里の「エノキダケ」はこれからが本番ですよ!
茶色でヌルヌルした「きのこ」・・・それが「エノキダケ」です。
でもポケットにスーパー袋を入れて散歩のふりして」出かけましょう。
私みたいに腰籠で歩くと「バカ」かとい誤解されます。」



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:42 | コメント (3) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月04日

・家の中で育つ「きのこ」

家の中で育つ「きのこ」・・・・?
何だと思います?

キノコ栽培キットで販売されている
(シイタケ、マイタケ、ヒラタケ、ハタケシメジ等)だと思いますか?

い~え・・・・・・そうではないのです。

住宅内の主に水周り付近の床下(土台)に発生する「きのこ」なのですが
涙を流したようにドロッーとした(床下ですから垂れ下がる。)
(食としているキノコが腐って融け始めた状態を想像して下さい。)
色は灰色に近い白・・・それが家の中で育つ「きのこ」なのです。

●その名前は「ナミダダタケ!

naibu keturo.jpg ナミダダケ.jpg

写真1:台所周りの断熱材の状況
断熱材が内部結露によってカビが発生している。(黒いい部分)

写真2:床下の断熱材の周囲の木材
この木材は内部結露で水分を多く含み腐っている。
写真中央木材の下は「ナミダダケ」が多く発生していた。

●その「ナミダダケ」とは・・・続きをクリックして下さい。

「ナミダダケ」とは褐色腐朽菌の仲間なのです。
木材腐朽菌の中には木材のリグニンを分解して、
白腐れを起こす白色腐朽菌(カワラタケ、カイガラタケ等)と
主に木材のセルロースを分解して褐色腐れを起こす
褐色腐朽菌(ナミダタケ、イドタケ等)の2種類に分類されます。

●「ナミダダケ」は家にとって悪いのか?

腐朽菌が生育する条件は4つの条件、酸素と適度な水分、適度な温度、養分が必要ですが4大条件がそろわなくても、木材含水率が常に高い(30%以上)場合や、継続して結露が起きているような場所(台所、トイレ、風呂付近)では腐朽菌が発育しやすくなり、住宅の寿命を短くしてしまう悪い「きのこ」なのです。

写真の現場は結露と寒さを防ぐ断熱リフォームをコーディネートした岩手の現場ですが15年~20年前に建てらて暖房機にファンヒーターを使用した木造住宅は大体こんな状態になっているのです。

最近は高気密、高断熱住宅が普及しているため、少なくなりましたが寒い地方の住宅は内外の温度差と室内の水蒸気をコントロールできなかったため断熱材の中に水蒸気が入り込み写真のように内部結露が発生し木材に多くの水分を含み、結果「ナミダダケ」を発生させてしまったのです。


リフォーム後.jpg 換気システム.jpg

写真3:内部結露を防止する断熱材を施工した状態
断熱効果が高く水蒸気を遮断する断熱材の施工状態
写真4:計画換気システム
室内の湿気(水蒸気)をコントロールするため設置した換気装置

家の中で結露(表面結露、内部結露)が出る家では床下に「ナミダダケ」が出る可能性があります。




ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 02:15 | コメント (0) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月03日

・年賀犬に応募!

布勢雄平(ふせゆうへい) さんの「実るあるブログ」で
101匹のワンちゃん大集合「えと動物写真コーナー」で
来年の「年賀状」に利用できるワンちゃんの
写真を展示しています。

犬種様々なワンちゃん写真集で年賀状に貼りつけ可能です。
私の愛犬「ゴンタ」も年賀犬に応募いたしました。

興味のある方は是非
「実りあるブログ」を覗いて年賀状に活用してみては!

愛犬「ゴンタ」.jpg アイシャとゴンタ.jpg

写真1:ゴンタ(4歳)
写真2:いつも仲良しの「ゴンタとアイシャ」
我が家は私が猫好きで家内が犬好きなのです。
昔、犬に太ももを噛まれた経験がある私は犬を見ると怖くて犬は受け付けません。
そのため、何年も「飼いたい、飼いたい」と言っていた家内の要望を無視していました。
ある日
私の反対を押し切りペットショプから買ってきてしまい
「返せ][返さない」
の押し問答の結果、条件付で飼うこととなったのです。
その条件とは散歩は必ず家内がする事・・・この1点だけでしたが
飼って半年位は家内が頑張っていましたが、現在はその役目は私に替わっています。
寝る時右脇には「ゴンタ」がいて、足元には猫の「アイシャ」
散歩も3人?一緒です。
散歩中には色んなワンちゃんと会っている内に
いつの間にか
犬嫌いが犬好きになっていたのです。

●悩みは
「ゴンタ」は「いびき」が大きくて睡眠不足になることです。





ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 09:00 | コメント (2) | トラックバック

一番上へ戻る

2005年12月02日

・小さな親切、余計な御世話?

今年の秋の「きのこ」採りでの出来事!

クリタケ.jpg ニガクリタケ.jpg

写真1:クリタケ・・・・・・・・・写真2:ニガクリタケ

ナラタケ採りの帰りに山近くのコンビニで缶コーヒーを買った時
コンビニの駐車場でスーパーの袋を囲み数人が集まっていた。
種類様々な「きのこ」の収穫の見せ合い談義をしている。
おばちゃん「これ食べれるべが・・」
プロらしき人が「これはボリ、これはアカボリ、これは・・・・」と
解説をしていた。
おばちゃんは袋から採ってきた「きのこ」をダンボール箱に
ザァーと入れて手に取ってわからない「きのこ」を
食べれるか食べれないか一つ一つ尋ねている。
その中に私が昔ひどい目にあった「ニガクリタケ」が混じっていた。
ニガクリタケの幼菌は非常にアカボリと似ていてビギナーでは
間違う事がよくある。
傘が開き始めると毒々しい硫黄色が表れて判断できるが
それでもビギナーは採ってしまうことがよくあることである。

その「きのこ」をプロらしき人もアカボリと説明していた。
そこで私はおせっかいだったけれども
「あの~それは毒のニガクリタケでは?・・・」と
尋ねたら、お前は何者だ・・・と言う顔で睨みつけられたのです。
「これはアカボリの小さい(幼菌)ものだから大丈夫だ!」と言うのです。

ブログ仲間「天然食材探しへ近くに気軽に出かけよう!」
荻田さんがが取得している「きのこアドバイザーです。」
と言いたかったのですが・・残念ながら経験上からの自称プロなので
「ただのキノコ好き人間ですけど。」と言って
問題の「ニガクリタケ」を見せて貰ったのです。
なんと
手に触った確認したら明らかに「ニガクリタケ」なのです。
更に、そのプロらしき人から睨み付けられたので
おばちゃんに小さな声で
「これ食べない方がいいすよ!」と言い残して帰りました。
が心配です。
岩手でもこの時期「毒きのこ」のニュースがあったばかりなのです。
翌日ニュースにならなかったので安心しましたが

プロらしき人にとっては
「小さな親切、余計な御世話」と思ったのでしょう。
嫌な顔されましたが命にかかわることなので
言って良かったと思っています。

●山菜、きのこの関して言えばどんどん
小さな親切、余計な御世話をするべし。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング 旅行ブログ -旅行ポータルサイト 人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 16:00 | コメント (8) | トラックバック

一番上へ戻る