« ・深山の「天然エノキダケ」! | メイン | ・キノコ達の交代の季節! »

2005年11月04日

・燃え尽きる「きのこ山」

岩手の紅葉もほぼ終りの様相です。
真っ赤に燃える山が「秋きのこ」の出るサインですが
少しづつ赤から茶に変わり「きのこ達」に
冬眠の準備のお知らせをします。


竹田8.jpg

竹田真の作品
10月中旬の撮影:紅葉が山の中腹から少しづつ麓まで下がってきます。

竹田作品2.jpg

小沼の蓮の葉も赤く染まる
これを見ると「赤きのこ」:ナメコ、クリタケの発生の夢を見る。

先ほど読売新聞社から電話取材がありました。
今年は「毒きのこ」で食中毒になった方が異常に多いため
その「毒きのこ」についての注意喚起の記事だそうです。

掲載日は11/5(土)の読売新聞(夕刊)ですので
ご覧いただきたいと思います。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年11月04日 19:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/584

コメント

テストです。
もう一度トライお願いたします。

投稿者 昆寛 : 2005年11月05日 00:02

新聞読みましたよー。

投稿者 荻田毅 : 2005年11月05日 18:41

昆寛さま
(エラー、何でもなくて、良かった!です。)

秋の風情、最高潮ですね、山燃える。
睡蓮も、色付くのですね、紅く。きれい~。

こちらは昨日も今日も、暑いくらいです・・・。
でも、並木のハナミズキが、紅葉してきました。山桜も!

投稿者 桜沢 せおり : 2005年11月05日 22:25

荻田毅 さんへ
読みましたですか?
こちらはその新聞を取っていないので見ていませんが
少しでも「きのこ」の食中毒を防止できれば・・・と思い
取材に応じました。
岩手の気候は3日前までは夜は冷え込みナメコ、エノキダケの成長にいいかな~と思いましたが、また気温が上がりました。これでは期待できない状態です。
昨日見たナメコはヌメリがなく乾いていました。
全国的にはどうなのでしょうか?

投稿者 昆寛 : 2005年11月06日 10:51

桜沢 せおりさんへ
こちらもまた暖かくなってきて、せっかくこれからの「きのこ」も乾いた状態になっています。
紅葉も一時ストップの山もあります。

投稿者 昆寛 : 2005年11月06日 10:54

昆さんへ
マスコミの騒ぎとは逆に
例年キノコの発生が減っているような
そんな気もします。

だからマスコミに乗っかって、キノコを通して自然環境に
ひとりでも多く興味を持ってもらえたら…、
そんな気持ちです。

投稿者 荻田毅 : 2005年11月07日 08:53

昆寛さま
暖秋?ですよね、今年も暖冬だというし・・・。
気候の移りが、遅いですね。

萩田さま、はじめまして。
京都御所(街中ですが、キノコの穴場でした)でも、ものすごく減っているようです、話によると。私もたまに行くと、そう思います。
マスコミさんには、天然林や里山の雑木林の大切さを、もっときちんと報道して欲しいと、願うばかりです。
キノコも危うい?気がして、雑キノコでもいとおしくて、私はチマチマと、スケッチを続けています・・・・・・。

投稿者 桜沢 せおり : 2005年11月07日 15:17

荻田毅さんへ
私も同じ意見です。
「きのこ」の採取だけでなくこのことを通じて地球温暖化の防止の役割が少しでもできればと考えています。

投稿者 昆寛 : 2005年11月07日 21:24

桜沢 せおり さんへ
暖かくてまた1回出た「きのこ」が出そうなそんな気候です。
それで誰もいなくなった山に入ることがあります。
実は7、8年位前にこのような状態があったのです。
その時は11月の後半に「ナラタケ」がドンドン出ました。
荻田さんへのコメントを荻田さんに転送させていただきました。

投稿者 昆寛 : 2005年11月07日 21:30

桜沢せおり様
はじめまして。
マスコミにはマスコミの都合がありまして、
自分では「ココ!!」と思うトコロは「ブチブチ」っと
ことごとく「編集」されちゃいますねー。
自分の思いとは「逆」のバアイも。
まあ、自分自身の認知がされるまで、気長に行きます。

投稿者 荻田毅 : 2005年11月08日 11:38

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)