« ・でっかいオオシメジ! | メイン | ・一度は採って見たい異種マイタケ! »

2005年09月26日

・秋の山菜「ミズムカゴ」

山菜の旬は春がお決まり文句であるが
秋が旬の山菜もあることを忘れてはならない。

5月~9月頃まで他の山菜に比較して
長い期間楽しめる山菜に「ウワバミソウ」がある。

低地から山奥の沢沿いの湿った場所に群生するため
きのこ採り(この時期はナラタケモドキが早々発生する)の
ついでに採取できる山菜なのである。

「きのこ」がボウズであっても
収穫可能(採取保証付の山菜)なのです。

もちろん全草食用になるが、この時期は
写真のように「茶色のコブ状」の・・・・「ムカゴ」を
食材とする。

ムカゴ.jpg

写真1:ウワバミソウ(イラクサ科)・・ミズ、アカミズ

群生しているアカミズの、エンピツ程の茎の太さのものを
選んで採取します。茎を引っぱると根ごと抜けてしまうので
必要なところから摘み採ります。
葉はその場でしごいて茎とムカゴだけを持ち帰ります。
帰宅してから「ムカゴ」の部分だけ切り取ります。


ムカゴ2.jpg ムカゴ3.jpg

写真2:必要な部分を摘まみ採ったところ
この状態から葉をしごいて取るようにします。

写真3:葉を取り除いて茎とムカゴ
熱湯でゆでると奇麗な緑色に変わります。
1個かじってみてほどよい固さになったら取り上げて
そのまま、ミックスサラダにして食べると美味しい。
また、塩を軽く振って一夜漬けとしても利用できる。
また、三杯酢でもおいしくいただけます。

●珍しい食材で、色んな料理に利用できるので
この機会にムカゴ採りに挑戦して見ては!

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年09月26日 13:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/438

コメント

こんばんは。さすが岩手ですね、ウワバミソウのムカゴは、知りませんでした!おいしそうですね。
 こちらは暖地、山菜もドングリも、違うものだなぁ、と思いました。
 マテバシイで、大きな実のなる個体があります、どんぐり沢山、拾ってきました。豊作です!
 (・・・・・・もし、もしもよろしければ、一度、味見してご覧になりませんか?お送りしますよ?)

 昨日は岡山に行きましたが、もちろんキノコ山に行く時間など無く、寂しく集会所のカワウソ君やオオシロカラカサ君と、遊んでおりました。
 
 京都は雨が降らず、森は乾いたままです。キノコがなくて、絵も描けません。

投稿者 桜沢 せおり : 2005年09月27日 03:29

お早うございます。
興味あります。
私の方も岩手のきのこサンプルでおおくりいたします。
ブナ、ナラの山の「きのこ達」ですよ!
今からマイタケに更に挑戦です。

投稿者 昆寛 : 2005年09月27日 08:23

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)