« ・「ヤマボウシ」という木の実 | メイン | ・「クルミ+クリ」÷2という木の実 »

2005年06月27日

・「キイチゴ」という木の実

キイチゴの仲間は日本だけでも50種類以上はあると言われています。
今日はその中で比較的に
身近で見かけれられるものを紹介いたします。

私の幼少期には甘い果物を買って口にするということは少ない時代でした。

ラーメンが一杯50円の時・・・・・・・・(今は500円前後)
バナナが1本150円でした。・・・・・ (一房ではありませんよ)
そんな高価なバナナですから・・・・当然買ってもらえる訳がありません。

だから

子供が遊ぶエリアの自然の果物(木の実)を片っ端から試食経験をし、
それで足りない時は人の畑のイチゴ、」モモ、リンゴの盗み食いをしお腹を満たしていた訳です。

その時食べた「キイチゴ」の様々ですが
食べるときは少しだけ注意して口に運ばなければならないことがあります。
それは熟している「キイチゴ」には岩手の二戸地方の方言?で
「ヘップリ虫」というカメムシがついていることが多いので
確認してから口に運ぶようにすることです。

(小さいため摘んでは食べる摘んでは食べる作業なので
誤って「キイチゴ」についている「ヘップリ虫」も一緒に食べてしまうことがあるからです。)

「オナラ」のような強烈な臭さがキイチゴと一緒に混ざって・・・口の中ひどいもんです。
何十匹口にしたことか・・・・・でも最近カメムシいるのかな?
自然環境が変化しているので減っているのかも・・・・・・

散歩がてらに探して見ては・・・・
そして自家製「シロップ漬け」に挑戦してみましょう。

おいしいですよ!・・・・これもまたスーパー等で売っていません。

dc062608.jpg  dc030268.JPG

写真1:「モミジイチゴ」
葉の形がモミジに似ているためこの名が付いています。

写真2:「ニガイチゴ」
果実に少し苦味があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

dc062606.jpg  dc062605.jpg

写真3:カジイチゴ
トゲはなく海岸地方に多く発生する。

写真4:クロイチゴ
茎に小さいトゲがあり、実は紫色から黒色に変化し熟す。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
dc062604.jpg  dc062601.jpg  

写真5:クマイチゴ
主に道端に生えるイチゴで茎にとげがある。

写真6:ナワシロイチゴ
野原、川岸、道端に発生し茎にトゲがある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●「シロップ漬け」のレシピ
キイチゴを鍋に入れ、材料の80%の砂糖をまぶし、水気がでるまで置いておく。
①にミズをヒタヒタに加え、強火にかけて、アクを取りながら20分くらい煮る。
クエン酸をくわえ一混ぜしたら火を止めます。
後は保存ビンに入れて保存します。(1年くらいの保存です)
汁は炭酸水で薄めてジュースに実はパンにつけて食べるとおいしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「竹田の作品」
dc062109.jpg

●奥中山の桜と神社

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年06月27日 00:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/114

このリストは、次のエントリーを参照しています: ・「キイチゴ」という木の実:

» 収穫!真っ赤なラズベリー from berry-berry
庭のラズベリー、今日の収穫分。ここのところ暖かい日が続きだしたので、ベージュ色のようなラズベリーの実がだんだん赤くなって、毎日収穫できるようになってきました。少... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年06月28日 01:36

» キイチゴ from 気象歳時記
近くの雑木林の中で、3㎝くらいの白い花をつけたキイチゴを見つけました。1mくらい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年04月12日 15:06

コメント

こんにちは。
ヘップリ虫が付いていることがあるなんて、知りませんでした。
お写真の『クロイチゴ』が、こちらでいう『ブラックベリー』になるのでしょうか?オレゴンでは、いたるところに生息しています。実は我が家の庭にもあったのですが、トゲが嫌なのと、どんどん広がってしまうので、すべて取り除いてしまいました。だからハイキングに行って、たくさん収穫しています。種が多めですが、このジャムは美味しい!
小さい頃、つるっとした『ぐみの実』を摘んで食べるのが、大好きでした。
TBありがとうございました。こちらからも送らせていただきます。

投稿者 Jessica : 2005年06月28日 01:35

初めまして。もう、私すごくファンです。というか、勝手にもう名人というか、先生って感じです。私(23歳・女)
今年つりを始めたんです。彼はもう昔からやってて。いつも渓流釣りをしてるんです。(この年の女の子で渓流やってる人はしりません。)で、日曜も行ったんです。行く前に研究してから行こうと、いろいろ探してるうちにこのブログにたどりつきなんと、書いてある事を実践した結果、今までが嘘のように釣れました!!釣れまくりました。彼の2倍つりました。しかも私が釣ったのは、大きい!!ありがとうございました。私も岩手県です。いつかお会いできるかもしれませんね。前は彼が釣ってる間、私は山菜採りをしていました。(そろそろ山菜シーズンも終わるので今は渓流に夢中)そのてんでも、かなり先輩ですよね。これからもよろしく御願いします。

投稿者 ひだか : 2005年06月28日 09:48

こんばんは!蛇苺ってのよくお兄ちゃんとどてに食べにいってました!これのが全然美味しいんだろうし貴重なんだろなーって思います!笑。グミっていう実や金柑・つつじの蜜を食べまくりまして持ち主にすッごく怒られた思い出いっぱいです!山菜もう時期ではないですね。昨日おじいちゃんが細めの竹の子採ってきました!

投稿者 生栗和栗 : 2005年06月28日 20:56

Jessicaさんへ
「ヘップリ虫」のことを書きましたが、昔に比べると見ることが少なくなった気がします。カブトムシ、トンボ、クワガタが滅多に見ることがないように自然の環境が変化しているので「ヘップリムシ」も減っているんだと考えています。
害虫はいないほうがいいのですが、いないのも寂しい感じがします。昔なつかしいあの思い出が復活する日が来るのだろうか?と考えたりもします。

投稿者 昆寛 : 2005年06月29日 07:57

ひだか さんへ
初めまして、こちらこそよろしくお願いいたします。
恥ずかしいです。「名人?」だなんて・・・・ひだかさんより年令が倍以上ですので、釣りの回数が多いから当たり前なんですよ。釣りに限らず上手くなるコツを少しだけお教えいたします。
①頭で考えるよりも回数をこなす事!
(現場で物事を覚えろ!ということです。)
②ある一定の時期が来ると上達しない壁にぶつかります。
その時、理屈を考えます。
(物事にはすべて原因があって結果があるからです。)
魚はどこに定位するのか?定位しているポイントさえわかれば誰でも釣れますよね。・・・・その理屈を考えるのです。
自分が魚だったら何処に定位すれば・・・安全で無駄なく餌を採る事ができるか・・・ということを考えるのです。
その場所こそ100%定位する場所なのです。
③次はその定位した魚を釣り上げるテクニック(技術)が必要ですが、簡単にいうと「如何に餌を自然に流せるか」で釣果に大きく影響するのです。
これは上手い人と同行して釣り方を見ることです。
その日は釣ってはダメです。竿持たずに見るのです。
仕掛けの作り方は?餌のつけ方は?流し方葉?ポイントの探し方は?etc・・・その次には道具を持って同行するのです。
ちなみに、道具はあまり影響しません。
私は回数が多いので1年に1本はダメになります。
そこで量産品の安い1万円前後の竿を使っています。
簡単に書きましたが
確実に人より倍、3倍は釣ることができるようになります。
がんばって下さい。
山菜が終り、きのこのシーズンに入る間は渓流釣り中心の投稿になります。是非またいらしてください。


投稿者 昆寛 : 2005年06月29日 08:46

生栗和栗 さんへ
今日、私も最後のタケノコ採りに行く予定をしております。
フキ、ミズが最盛期ですがこれももう少しで終りとなります。
後は
「きのこ」のシーズンに入るまでは釣りで自然を満喫します。
コメントありがとうございました。

投稿者 昆寛 : 2005年06月29日 08:57

ありがとうございます!最近は仕事帰りにちょこっとと、休日は朝から晩まで各地の渓流で釣りです。本当に参考になります。ブログに書いてあった、魚の気持ちになって考えるってことと、カチカチの流れを見極める事、ポイントの見つけ(影)が、かなり参考になり、以前と比べ物にならないほど釣れました。竿はいいものは使ってません。彼のお古です。道具にこだわるってより、野生にかえって遊べたらそれで良かったので・・・まさかこんなに釣りがおもしろいなんて思ってもみませんでした。すっかり釣りのとりこです。これからも沢山行って頑張ります!更なるコツを教えていただきありがとうございます。これからもよろしくおねがいします!

投稿者 ひだか : 2005年06月29日 10:29

TBありがとうございました。
たくさんの木苺の写真、よだれものです。
なんといっても木苺系はかわいい!
ラズベリーが一番好きだけど、山の中に入って取る苺は別格で嬉しさがいっぱいになります。

投稿者 yoyo : 2005年06月29日 15:59

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)