« 山菜「ワラビ」採りと簡単アク抜き方法 | メイン | 八幡平のササダケ「姫だけ」採り »

2005年06月08日

6月に「きのこ」が採れた!

今日は来季のために
山菜畑の新開拓レポートです。

今日は効率よく新しい山菜の出る場所を探すために
私、山さん工藤さんの3人で新規の山探しです。
車で初めての山々を流しながら
里付近ではワラビが生えていそうな場所
少し山に入ったらタラノメ、コシアブラの発生しそうな場所を3人の眼で探します。
時々こんな風に探検しないと年々収穫数が減ってしまうからです。
(いつまでも同じ場所に永久に生える訳でないので・・)
さらに,山奥に入ってシドケ、ボンナ、アイコの生えそうな場所を探します。

沢沿いを登ると・・・ありました。
ミズの群生地帯です。
それとシドケ、ボンナ、サクのオンパレードです。
そんな中湿った沢沿いの風倒木に季節外れの「ナラタケ」が出ていました。
3人で採っても採りきれない量です。
山菜調査が一転「きのこ」採りに変わりました。
それが下記の写真の状況です。

dc060712.JPG dc060707.JPG

写真1:山さんが「ミズがあるぞ~」と叫んで入る風景です。
写真2:そのミズの発生状況

dc060703.JPG dc060710.JPG

写真3:シドケの発生状況
写真4:収穫したミズ

dc060708.JPG dc060705.JPG

写真5:そのミズの拡大写真
写真6:収穫した「ミズ」に「ナラタケ」が生えている風景

dc060714.JPG dc060715.JPG

写真7:風倒木に発生した「ナラタケ」の状況
写真8:切り株に発生していた「ナラタケ」
工藤さんきのこ発見でニンマリです。

●「ナラタケ」の発生が確認できたものの、風倒木が古いため秋の発生は無理がある。
3年前まではこの一帯は見事な「ナラタケ」畑だったのかと思うと・・・残念!!

●それでも今日の収穫は現物で「ナラタケ」があり、
来季はシドケとミズとボンナとサクの大量の収穫が期待できそうで満足した3人でした。

夕食は山菜、ナラタケに豚肉を入れてきのこ汁でOK牧場でした。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年06月08日 02:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/99

コメント

昆さんへ

きのう僕もナラタケ見つけました。
新潟県妙高高原での話です。
今、タイミングが合ってるみたいです。

投稿者 荻田毅 : 2005年06月09日 19:03

昨年タケノコ採りで
やはりナラタケ(ボリ)の大量発生があって、期待して
その山に昨日行って見ましたが
今年はその場所には出ていませんでした。
我が家の小川の切り株には2年前には年に3回出たことがあります。条件さえ揃えば何回でるのだろう~と興味深い問題です。コメントありがとうございます。

投稿者 昆寛 : 2005年06月10日 00:03

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)