« 2012年09月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月30日

FaceBookできのこ情報を発信 3

いつも自然に魅せられるブログのご購読ありがとうございます。
ここ最近の「きのこ情報」はFaceBookでほぼ毎日情報を投稿しておりますので是非アカウントをお持ちの方はご覧いただきたいと思います。
http://www.facebook.com/profile.php?id=100004186896905
ここ数日間の動画での「きのこ情報」をご覧ください。

クロカワ、ホウキタケ、カクミノシメジ
組写真ee.jpg
写真1と2⇒クロカワは傘は10cm~15cm前後で丸い山形から開いて灰褐色から黒色で平らになります。傘の裏は管孔状で白色から灰色に変化、肉は厚く、白色で傷がつくと紫色に変化します。

食べ方は弱い苦みがあるのでホロ苦みを好む人は薄く切り、塩焼きで食べると美味しくいただけます。ほろ苦味があるので、ゆでこぼしてしばらく水にさらし大根おろし、辛し味噌の和え物などにします。
保存する場合は軽く乾燥させて味噌漬けにすると美味しくいただけます。
写真3はホウキタケ⇒ホウキタケは岩手ではネッコモダシとかハキモダシと呼ばれる。ネッコモダシは草木のように根(根っこ)がついているのでネッコモダシ?
ハキモダシは岩手ではホウキ(掃除する道具)のことをハキと言いますが、そのハキに似ていることからハキモダシ?とよばれる。
写真4は⇒ホウキタケ採りの最中に見つけたきのこが「カクミノシメジ」一見、ハタケシメジのようにも見えるきのこですが柄は特に下部ずんぐりしていてがっしりしているて、めったにお目にかかれないきのこの一つです。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 19:18 | トラックバック

一番上へ戻る

FaceBookできのこ情報を発信 2

いつも自然に魅せられるブログのご購読ありがとうございます。
ここ最近の「きのこ情報」はFaceBookでほぼ毎日情報を投稿しておりますので是非アカウントをお持ちの方はご覧いただきたいと思います。
http://www.facebook.com/profile.php?id=100004186896905

ここ数日間の動画での「きのこ情報」をご覧ください。

キツブナラタケ(キシメジ科)
このキツブナラタケ、秋遅くにブナやナラの広葉樹の枯れ木やその周辺に群生する。傘の全体は黄色を帯びているが中央部ははっきりとした黒い燐片があるのが特徴。
組写真11.jpg
ナラタケの種類は9種類くらいに類されるとし、キツブナラタケは、ナラタケの仲間では味はトップクラスで美味しい。
岩手ではこのキノコは秋の後半に生え始め、霜が降りるまで採ることができる。がっちりとした柄が特徴で大株を5株くらい探し当てると背負い籠が満杯になることがあります。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 00:51 | トラックバック

一番上へ戻る

2012年10月29日

FaceBookできのこ情報を発信

いつも自然に魅せられるブログのご購読ありがとうございます。
ここ最近の「きのこ情報」はFaceBookでほぼ毎日情報を投稿しておりますので是非アカウントをお持ちの方はご覧いただきたいと思います。
http://www.facebook.com/profile.php?id=100004186896905

ここ数日間の動画での「きのこ情報」をご覧ください。

マツタケ採り2012



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 21:36 | トラックバック

一番上へ戻る

2012年10月21日

マツタケ採り2012

キノコ採りの中で最も難しいとされるのがマツタケ採り
松林の何処かを探すことでマツタケを採取することができる。
しかし、その何処かを探し当てるのは素人には非常に難しい。
マツタケ2012.jpg
マツタケの採取風景
「ほれ!・・・この場所にマツタケがあるぞ~」と言っても見つけることができない。
そこで、膝をつき、しゃがんで手を地面を押しながら(撫でるように)
マツタケが頭だしをする前の・・・・そのポコッとした硬い頭を感覚を探し当てる。
気の遠くなるような作業となる。
非常に効率が悪いキノコのため値段が高い理由はここにある。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 23:48 | トラックバック

一番上へ戻る

2012年10月15日

ハタケシメジ採り/2012

ハタケシメジは今が旬!
今年のハタケシメジの旬は昨年よりおよそ2週間遅れでした。
この時期は例年であればナラタケ(キボリ)が旬でナラタケが採れる山はお祭り騒ぎです。
しかし、今日現在は山が乾いていますが、湿気のあるキボリは食べ頃の大きさです。
いつもは順番に発生するキノコが一斉に出ています。
ハタケシメジ.jpg



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 09:26 | トラックバック

一番上へ戻る

2012年10月13日

ブナハリタケ/2012

今年は猛暑が長かったため、キノコの発生は2週間遅れから一カ月遅れになっています。
ブナハリタケが出廻るころは「マツタケ」はほぼ終わりなのに、今年はこれからが本番になっていておかしな環境になっています。
ブナハリタケ2012.jpg

方言でカヌガ、カノシタ、シシタケ、ブナカヌガなどと呼ばれるブナハリタケは、深山ではよく見られるキノコで主にブナの枯れ木や倒木に群生。
傘は半円形あるいは扇型で、全体が乳白色でのちに黄色味を帯び、数枚重なるように発生します。
縁は波形にうねり傘の裏面は3~5mmの針状になるのが特徴で生のときは強い臭いがあるがゆでると匂い消えてしまう。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 00:19 | トラックバック

一番上へ戻る