« 2011年10月 | メイン | 2012年02月 »

2011年11月22日

同じ場所で採れる「きのこ三種」

同じ場所で同時期に採れる「きのこ三種類」を動画にまとめてみました。その三種類のキノコは
きのこ三種.JPG
①ホウキタケ
手に取って見ると名前の通り、黄金のキノコに見える。根元は根っこのように太いことから方言で「ネッコモダシ」とも呼ばれる。岩手では「ハキモダシ」の愛称で呼ばれる。
食べる前に蒸し器で蒸す下処理をするとサンゴ状の部分が煮崩れすることがない。炊き込みご飯、煮物、油炒めなどが特に美味しいただけます。

②カクミノシメジ
ナラ、コナラ、クヌギなどの広葉樹他マツの混生林内の地上に生える。傘はこげ茶色から灰褐色,柄はずんぐりして中空であるがしっ­かりしている。肉は厚く、傷がつくと黒く変化する。優れた食菌である。
食べ方:肉汁は最高であるが、油炒めも美味しい。

③アケボノサクラシメジ
アケボノサクラシメジは広葉樹、ブナ林などの数個づつ発生。
傘の径が5cm~15cmくらいあって少し粘性があり、白色、中央が盛り上がり肌色。
ヒダも白色、あづき色のサクラシメジとは傘の色の濃さで判別できる。
※サクラシメジは?→http://blog.kirinkan.biz/2008/09/post_516.html

allowfullscreen>
「動画が表示されない場合」
YouTube の動画は Adobe Flash Player によってストリーミングされます。YouTube での動画の再生や表示に問題がある場合は、Flash Player の最新バージョンをインストールすることをおすすめします。それにより、YouTube 動画の再生が簡単になります。

Adobe Flash Player↓
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 09:48 | トラックバック

一番上へ戻る

2011年11月12日

天然ブナシメジ/2011

少し前までスーパー等で「本シメジ」の名で売られているキノコの正体はこれ!この写真のブナシメジを栽培したものが「ホンシメジ」として販売されている。秋の終盤にナメコとかムキダケ採りに山に入ると偶然見かける。

数が少ないため狙って採れるキノコではないので少なくとも店頭に並ぶことはほとんどありません。
確率的にはマツタケ、マイタケ、ホンシメジより発生は少ない貴重なキノコです。

bunasimeji.jpg
●ブナシメジ(食)キシメジ科
ブナ、カエデ、トチなどの立ち枯れ木、倒木に発生する。色は白っぽく、中央部は灰色あるいはクリーム色で不規則な模様がある。見た目はいかにも食べれそうな美しいキノコである。

「動画が表示されない場合」
YouTube の動画は Adobe Flash Player によってストリーミングされます。YouTube での動画の再生や表示に問題がある場合は、Flash Player の最新バージョンをインストールすることをおすすめします。それにより、YouTube 動画の再生が簡単になります。

Adobe Flash Player↓
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 22:35 | トラックバック

一番上へ戻る

2011年11月10日

エノキダケが採れるポイント

天然エノキダケは9月末頃から4月頃まで収穫量は多くないものの長い期間キノコ採りを楽しめる種類です。
また、特に奥深い山に行かなくなくても公園とか近くの河川でも採れるので散歩の感覚で誰でも収穫が可能な「きのこ」です。またポピュラーなキノコ「ナラタケ」よりは競争率が低いため、採れるチャンスは大きいといえます。

天然エノキダケを採るポイントは主にヤナギ、クワ、エノキ、カキ、ポプラ等に生えるため木の種類を見極めて、湿り気のある川沿いを中心に探すのが効率よい採り方です。
特に岩手の河川沿いは古い柳の木が多いのでエノキダケが発生しやすくなっています。

動画ではイワナが釣れる源流沿いを新規開拓で歩いています。11月の源流は釣りも禁漁期間なので誰一人いませんので貸し切り状態でエノキダケ採りを楽しむことができます。

天然エノキダケ.jpg
●エノキダケ(キシメジ科)
方言でアシグロナメコ、ユキノシタとも呼ばれ9月~4月に発生する。
昨年は梅雨時の寒い時に採取したこともある。食とされるキノコの中で一番息の長いキノコでもある。


「動画が表示されない場合」
YouTube の動画は Adobe Flash Player によってストリーミングされます。YouTube での動画の再生や表示に問題がある場合は、Flash Player の最新バージョンをインストールすることをおすすめします。それにより、YouTube 動画の再生が簡単になります。

Adobe Flash Player↓
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 16:23 | トラックバック

一番上へ戻る

2011年11月06日

エノキダケ採り/2011

これから最盛期に入る「天然エノキダケ」の発生風景です。
毎年、エノキダケ採りに向かうのは11月10日前後、今年は5日早いエノキダケ採りでしたが、湿気がある河川沿いにもかかわらず乾いていて発生率は非常に悪いようです。

このエノキダケが採れ始めると初冬に発生するキヌメリガサ、シモフリヌメリガサ、エセオリミキを除いてほとんどのキノコも終わりを告げます。
エノキダケ採り.jpg
●天然エノキダケ
市販のエノキダケはおがくず栽培で天然ものとは大分姿は異なります。これは栽培品はビンの口に筒状に紙を巻き、茎をモヤシのように長く成長させるため育てているためで、天然エノキダケは晩秋から春にかけて発生し、陽射しを受けるために傘は茶色に変化していきます。

岩手では柳の木が多いためか柳の木に発生している姿をよく見かけることがあります。その他、エノキ、クワ、カキ、ポプラ等に発生し里で植えている木が多いため、山奥に入らなくても公園などでも見かけることができるのが・・・このエノキダケです。


「動画が表示されない場合」
YouTube の動画は Adobe Flash Player によってストリーミングされます。YouTube での動画の再生や表示に問題がある場合は、Flash Player の最新バージョンをインストールすることをおすすめします。それにより、YouTube 動画の再生が簡単になります。

Adobe Flash Player↓
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 00:07 | トラックバック

一番上へ戻る