« 沢沿いの天然ナメコ2011 | メイン | ムキタケ採りで見る風景 »

2011年10月29日

杉林のナラタケ採り/2011

10月の後半から11月初旬にかけて傘、柄が頑丈な「ナラタケ」が広葉樹の切り株に発生します。

今年は不作と言われる中どうでしょうか?
そのナラタケを採りに向かいました。

動画のナラタケは杉林の中に生える終盤を迎えるナラタケを撮影しています。いつもであればコナラ中心の雑木林のナラタケを採りに行くのですが、山は乾いていてナラタケの姿がほとんど見ることができません。
そこで、杉林に変更です。
杉林にナラタケは発生する訳がないのですが勿論、ナラタケが発生しているのはナラの切り株なのです。
(炭焼きのためナラの木を伐採、その後に杉の木を植林したところなので発生するのです。さらに適度な湿気、適度な通風と適度な日差しがナラタケの発生を促しているのです。)
※ナラの木は黒炭に利用されています。

ナラタケ2011.jpg

●ナラタケ(キシメジ科)
霜が降りると、霜焼けして形が崩れてしまうが一般的ですが、この「ナラタケ」は霜にも負けずにシャキッとしているのには驚きます。大きいものでは傘の直径が8cm前後、柄の長さは12cmにもなり1箇所でマイタケのように群をなして籠いっぱい5kgの発生に遭遇することがあります。

「動画が表示されない場合」
YouTube の動画は Adobe Flash Player によってストリーミングされます。YouTube での動画の再生や表示に問題がある場合は、Flash Player の最新バージョンをインストールすることをおすすめします。それにより、YouTube 動画の再生が簡単になります。

Adobe Flash Player↓
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2011年10月29日 16:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/2150