« 天然ナメコと桃洞の滝 | メイン | 沢沿いの天然ナメコ2011 »

2011年10月26日

2011天然ナメコ(源流沿い)

キノコ採りが好きな人間にとって晩秋のキノコ採りといえばこのナメコ採りを指します。
ブナが生い茂る深山に行かないと出会えないキノコのため深山に慣れた人だけが山に入ることになります。
それだけ競争率が少ないキノコですが、ブナの切り株、風倒木を目指して探せばよいため比較的に見つけやすいため探す距離の長さで収穫量が決まるとも言えます。
足腰が丈夫で根性?さえあれば採れるキノコでもあります。

また、きのこ採りのおもしろさは、ギャンブル的要素(パチンコ、競馬等)があることです。自分で科学的に?予想、判断して・・・・見事なきのこの発生に当たると躍るくらいうれしいものです。その踊る一番が「マイタケ(舞茸)」なのですが、なんのキノコでも私は同じく踊ってしまいます。

nameko.jpg
ナメコは食用きのことして昔から有名,以前はナメスギタケと呼んでいましたが現在はナメコが正式名称。

戦前は天然物を缶詰めにして、出荷していたが天然の生産量が激減しているため、一部NET販売されているもののほとんどは栽培されたものが市場に出回っています。
また、最近は輸入ものが多くなっています。

栽培物はおがくず栽培が多く、市場には傘が開く前に収穫し、茎の下を切って出荷しているために、山で見つける天然物とは形や色が大分異なり、原木栽培のものは天然物と差がないと言われますが育つ環境が異なるため形や色が同じでも「ヌメリ」に違いがあります。

●関連記事:http://blog.kirinkan.biz/2009/10/2009_7.html

「動画が表示されない場合」
YouTube の動画は Adobe Flash Player によってストリーミングされます。YouTube での動画の再生や表示に問題がある場合は、Flash Player の最新バージョンをインストールすることをおすすめします。それにより、YouTube 動画の再生が簡単になります。

Adobe Flash Player↓
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2011年10月26日 10:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/2148