« 2011きのこ情報/イグチ科 | メイン | 2011きのこ情報/サクラシメジ »

2011年09月13日

2011きのこ情報/ハタケシメジ

台風の大雨の影響もあって相対湿度は80%を超えています。
気温も朝方は15℃を下回り寒さを感じる環境でキノコ発生条件が整っています。そこで小雨の中ハタケシメジ採りに向かいました。

狙いどおり・・ハタケシメジは生えているのでしょうか?

結果は下の写真です。
狙いは竹藪の中だったのですが竹藪の中は・・・まだ生えていません。
生えていた所は竹藪と林道の境目です。
陽も良く当たり、雨水もほどよく降り注ぎ発生する場所がここだったのです。
ハタケシメジ・2011.jpg
本格的にはこれから・・・・
もう少しで竹藪の中はハタケシメジ群生が見られます。

岩手の方言で
スズメモダシ、ハタケウエッコ、牧草モダシ、クロシメジといいます。
9月上旬~11月中旬にかけて発生するのが一般的ですが初物は梅雨時からお盆あたりに(季節外れに)よく発生します。

ハタケシメジの発生の因果関係はよくわかりませんが、長年の経験でいえば、盛り土に伐採されたナラタケ木々、枝などが土に混ざり、3~5年で先ずナラタケ(木ボリ)が発生します。
ナラタケの栄養分となり木が腐り、ナラタケが発生する条件がなくなるとその後ポツポツとハタケシメジが出るようです。昔、ナラタケを沢山採ったけ・・・な~という所で牧草地付近であれば探してみる価値ありです。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2011年09月13日 22:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1819