« 2011きのこ情報/キヌガサタケ | メイン | 傘にイボがついたハタケシメジ »

2011年09月23日

2011きのこ情報/カクミノシメジ

ホウキタケ採りの最中に見つけたきのこが「カクミノシメジ」
一見、ハタケシメジのようにも見えるきのこですが柄は特に下部ずんぐりしていてがっしりしているて、めったにお目にかかれないきのこの一つです。

カクミノシメジ・2011.jpg
●カクミノシメジ( キシメジ科 )方言:アブラシメジ
ナラ、コナラ、クヌギなどの広葉樹他マツの混生林内の地上に生える。傘はこげ茶色から灰褐色,柄はずんぐりして中空であるがしっ­かりしている。肉は厚く、傷がつくと黒く変化する。優れた食菌である。食べ方:肉汁は最高であるが、油炒めも美味しい。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2011年09月23日 18:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/2120