« ミツバアケビ/2011 | メイン | 山菜採りでマムシに遭遇! »

2011年09月29日

ミズのコブ/2011

ミズのコブは正式名はウワバミソウのムカゴと言います。
ウワバミソウ(ミズ)はネガマリタケ同様、初夏が旬で、秋にはちょうどアケビを採る頃、ムカゴを採って楽しめる初心者でも採れる人気のある山菜です。

一般的にミズというとアカミズのことをいいますが茎全体が青ぽっい(緑)のをアオミズと呼んで区別をしています。
●アカミズトアオミズの記事は→http://blog.kirinkan.biz/2008/02/post_487.html

ミズのコブ.jpg
●ウワバミソウ(イラクサ科)
一般的にミズとかミズナと呼ばれ沢沿いの湿ったところで(特に杉林の中)によく生えます。上二枚目の写真はコブの部分につく葉を取り除いた下処理をした状態です。

すぐ食べたい場合はさっと湯がいてドレッシング、マヨネーズなどで食べると美味しくいただけます。その他には味付けした醤油(ソバつゆ等)に一日漬け込こんでいただくとさらに美味しくいただけます。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2011年09月29日 20:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/2125