« タラノメ採り/2011 | メイン | ヤマウド採り/2011 »

2011年05月26日

コシアブラ採り/2011

コシアブラを見つけるコツは
タラノメと似ていて山が伐採されて数年経過した日当たりの良い場所を探します。

タラノメは簡単に見つけることができるので、先ずタラノメを見つけたら、その周囲を探すとコシアブラを見つけることができます。ただし、一般的にコシアブラの食べ頃はタラノメの食べ頃から5日程経ってからがコシアブラノ食べ頃のようです。

kosiabura.jpg

コシアブラはトゲがなく、枝分かれが少なく直立していて
素手でも幹を掴むことができ、弓なりに幹を曲げても折れることがないのが特徴です。

食用部分は若芽、袴を剥きとって使います。
コクのある味は山菜のトップクラスでタンパク質を豊富に含んでいることはシドケ、タラノメに次いで高級品です。
ゆでてゴマ味噌和え、生で天ぷらするのが一番よく合うようです。
またゴマ和え、フライ、マヨネーズ和えなど一般の山菜と同様に調理すると美味しくいただけます。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2011年05月26日 23:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1788