« 11月に採れる赤松林のキノコ | メイン | 11月に採れる深山キノコ6種類 »

2010年11月04日

11月に採れる唐松林のキノコ

昨日に続き・・・晩秋のキノコと言えばシモフリヌメリガサ
オトメノカサフユヤマタケエノキタケなどがありますがカラマツの葉が黄色から褐色に変わる頃に
発生するのが方言でいう「ラクヨウキンタケ
正式名はキヌメリガサがあります。また同時期に同じ場所で採れるのがエセオリミキがあります。
今日はその2種類の発生風景を動画にしてみました。

このキノコは比較的に近場の間伐など整備された山に、よく生えますので探しやすいキノコです。

11月になると寒さも一段と厳しくなり、霜も降りる頃ですがこの2種類のキノコは腐ることなくシャキッとしているのが特徴です。

キヌメリガサ1.jpg
キシメジは量感のないうすいキノコなのでさっと湯通して和え物、酢物、醤油汁などに使います。この時期にはあまり知られていないキノコで食一級品のキノコであっても採る人は少ないので貸切状態で採ることができますよ!

小さいキノコなので柄を上から指で摘まんで採取するとカラマツの葉がつかなく下処理が楽ですぐ料理に使えます。

動画はこちらからもご覧になれます。↓
http://www.youtube.com/watch?v=9rb_FE6eYXI

「動画が表示されない場合」
YouTube の動画は Adobe Flash Player によってストリーミングされます。YouTube での動画の再生や表示に問題がある場合は、Flash Player の最新バージョンをインストールすることをおすすめします。それにより、YouTube 動画の再生が簡単になります。

Adobe Flash Player
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年11月04日 11:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1478