« ナメコと滝百選(安の滝) | メイン | 11月に採れる唐松林のキノコ »

2010年11月03日

11月に採れる赤松林のキノコ

晩秋のキノコと言えば
シモフリヌメリガサ、エセオリミキ、フユヤマタケ、エノキタケなどですがアカマツの葉が黄色から褐色に変わる頃に発生するのが方言でいう「ユキノシタ」正式名はシモフリヌメリガサがあります。
今日はそのシモフリヌメリガサ採りが目的です。

しかし残念ながら動画をご覧になっていただければわかりますが、このキノコは坊主。
代わりに採れたのはホンシメジ採りでもよく見かける金色したシメジ。
「キンタケ」です。

kinntake21.jpg
■キシメジ(キシメジ科)であるが
岩手では金色しているのでキンタケと呼ぶ。

キンタケは10月頃赤松林と広葉樹の混成林の地上に生える。
マツタケ、ホンシメジが発生する場所にもよく生える。
シメジ特有の菌輪を作るので1個見つけると周囲を見渡すと沢山採れることがある。

食べ方:少し苦味があるので裂いて、30分ほど水にさらして、すき焼き、油炒めなどでいただくと美味しい。

動画はこちらからもご覧になれます。→http://www.youtube.com/watch?v=hfhkT21m1QQ

「動画が表示されない場合」
YouTube の動画は Adobe Flash Player によってストリーミングされます。YouTube での動画の再生や表示に問題がある場合は、Flash Player の最新バージョンをインストールすることをおすすめします。それにより、YouTube 動画の再生が簡単になります。

Adobe Flash Player
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年11月03日 19:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1477

このリストは、次のエントリーを参照しています: 11月に採れる赤松林のキノコ:

» 11月に採れる唐松林のキノコ from 自然に魅せられるブログ.Jr
昨日に続き・・・晩秋のキノコと言えばシモフリヌメリガサ オトメノカサ、フユヤマタ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年11月04日 11:38