« 天然ナメコ採りで見る風景1 | メイン | ナメコと滝百選(安の滝) »

2010年11月01日

ムキタケと立又渓谷、一の滝

晩秋の頃、深山に入ると
毒キノコ「ツキヨタケ」と間違えられる食の「ムキタケ」がブナやミズナラやカエデの風倒木に折り重なって生える所に遭遇することがあります。

この時期は沢沿いの急斜面の風倒木を探しながら沢沿いを遡上しながらキノコを探すのです。
周囲の木々は黄葉が終りに近づき、落葉も始まっていて、遠くの方まで風倒木があるかどうか確認することができるので距離をかせぐ体力に自信があれば、必ずムキタケの群生に遭遇することができます。

初秋のキノコ採りと比較すると探すポイントが非常にわかりやすいのがこの晩秋のキノコ採りの特徴ですが深山は・・急斜面を目指さないと巡り合う事ができないキノコなので体力を要します。
山菜採りでいえば、タケノコ採りの体力消耗に似ています。

動画では滝の名所と知られている所なので、散歩道があり比較的に歩きやすい景色になっています。

ムキタケ.jpg
■ムキタケ(キシメジ科 ワサビタケ属)
毒菌のツキヨタケと形状、発生場所が酷似しているが、茎の根元を裂いて見ると「黒いシミ」があることで判断できる。山が冷え込んだり、霜が降り始めるとツキヨダケは傘に黒くシミができる。
また、ムキタケはシャキッとしているがツキヨタケは傘から融けてドロッとしている。
ムキタケの色は灰色に近いがツキヨタケは濃い茶色であるが、慣れてくるとパッと見た瞬間判断できるようになる。

動画はこちらからもご覧になれます。→http://www.youtube.com/watch?v=pW7rouxV55o

「動画が表示されない場合」
YouTube の動画は Adobe Flash Player によってストリーミングされます。YouTube での動画の再生や表示に問題がある場合は、Flash Player の最新バージョンをインストールすることをおすすめします。それにより、YouTube 動画の再生が簡単になります。

Adobe Flash Player
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年11月01日 19:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1476