« キボリの旬はもう少し? | メイン | ホンシメジとクロカワ採り »

2010年10月13日

コウタケとオオシメジ採り

一昔前に比べてこの「きのこ」も
数少なくなってきた一つに・・・「ムレオオフウセンタケ」があります。
岩手では「オオシメジ」の名で有名、姿、形が大きく奇麗なので2~3本もあれば家族で十分楽しめる量です。

dc101204.JPG

組oosimeji.jpg

■ムレオオフウセンタケ(フウセンタケ科)
●料理:ボリュウムがあり、少し土臭さがあり、苦味があるが油炒め、天ぷらなどの油を使った料理に合う食材で美味しい!
傘のサイズは大きいもので20cmにもなる大型のきのこ小さい内は表面の色が紫褐色で大きくなるにつれて褐色になる。
粘性があり、小さいものはクモ巣状の皮膜ができる。
茎の下部は太く、傘は内側に巻き込むのが特徴。

オオシメジはコウタケと似たような環境に生えるので、一個どちらかを見つけたら周囲をくまなく探しましょう!
思わぬ成果が得られることがありますよ!

「動画が表示されない場合」
YouTube の動画は Adobe Flash Player によってストリーミングされます。YouTube での動画の再生や表示に問題がある場合は、Flash Player の最新バージョンをインストールすることをおすすめします。それにより、YouTube 動画の再生が簡単になります。

Adobe Flash Player
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年10月13日 21:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1464