« コウタケとニセコウタケ | メイン | キボリの旬はもう少し? »

2010年10月11日

神秘なきのこ/チシオタケ

チシオタケの若い元気な時の傘の色は赤紫色の2cm前後の食不適の「きのこ」で赤みが薄くなり年を取ってくると気を引かせようと思わせるかのように花火を放って目立つ?「きのこ」
これに似たものに「クヌギタケ」にも同様な事が時々見られる。

本命の「きのこ採り」に夢中であれば滅多にこの現象に出会えない。
実は今日の本命は「ナラタケ」=キボリの発生の様子を見にきて見つけたもの。
tisiotake.jpg
■チシオタケ+タケハリカビ(キシメジ科)(食不適)


「チシオタケ」の傘を中心にして蜘蛛の糸状に覆われた状態逆光で撮影すると線香花火のように見える。
蜘蛛の糸の太さで調べて見るとタケハリカビというカビの種類らしい。
傘や茎に傷をつけると赤い液が出て「チシオタケ」と判る。

※明日はナラタケ=キボリの発生情報です。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年10月11日 20:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1457