« センボンクヌギタケ(食毒不明) | メイン | ハタケシメジは今が旬! »

2010年10月01日

コウタケは今が旬/2010

コウタケは9月~10月中旬にかけてマツ、ミズナラ、コナラの混生林地上に点々と生える。

稀に動画のように2~3個固まって生えている場合があり、大きい物では傘が30cmにもなる。
落ち葉と土に紛れて見つけづらいので踏みつけてしまう場合があり、周囲をゆっくり見渡しながら探すことが収穫に繋がります。

写真のコウタケは3cmほどの小ささなので、色姿が松ぼっくりに似ていて瞬時に探すことは難しい。
koutake.jpg

食べ方は黒くなった水は捨てて料理に利用します。炊き込みご飯、五目ずし、天ぷらによく合って美味しいものですが生で食べると胃腸系の中毒を起こすと言われているので絶対に生では食べてはいけません。

※参考:長沢栄史 監修の「日本の毒きのこ」から抜粋
毒成分は不明であるがその他の化合物としてコウスチン(抗アレルギー性多糖)セラミド類、ステロール類、テレホール酸(色素)を含み中毒症状:下や喉の痺れ、発疹、排便時に肛門の痛みなどを起こす。
特に生で食べた場合は胃腸系の中毒を起こす。
ただし加熱することによって美味しいきのこである。

・・

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年10月01日 21:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1451