« 頭(傘)のないキヌガサタケ | メイン | 雑木林のきのこ(3種類) »

2010年09月19日

公園のきのこ達三種類

きのこの発生が例年通りでない時には
山に行くタイミングは毎日行くことができないので、散歩する身近な公園がきのこ発生が目安となります。
山の方が里より気温が低いので、公園などに生えた場合は、山には一日早く発生しています。

ムジナタケ、ナラタケモドキ、ハリガネオチバタケの三種類(9月17撮影)ナラタケモドキは同定できないので?です。

関連記事
ムジナタケの語源
http://blog.kirinkan.biz/2006/07/post_315.html
ナラタケモドキ
http://blog.kirinkan.biz/2006/10/post_342.html
雨が降ると傘が開く「番傘きのこ」
http://blog.kirinkan.biz/2005/07/post_105.html

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年09月19日 05:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1431

このリストは、次のエントリーを参照しています: 公園のきのこ達三種類:

» 雑木林のきのこ(3種類) from 自然に魅せられるブログ.Jr
昨日の投稿記事で里の公園のきのこを目安とすれば効率のいいきのこ採りができることを... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年09月20日 23:13