« ウスフジフウセンタケ? | メイン | 頭(傘)のないキヌガサタケ »

2010年09月16日

サケツバタケ/2010

昨日に続き、
今日はきのこの発生が2週間程遅れている「ヤチボリ」を探しに向かいました。
目的のヤチボリがなかった場合を考えて、ハタケシメジに切り替えられるよう牧草地のある所をめざします。
しかし、昨日と同じように探す地域が変わっても、やはり目的のきのこは…生えていないのです。

それでも、やっと見つけたきのこはこれ↓
dc091605.JPG
サケツバタケ(モエギタケ科)
道端、草地、腐葉土上、畑のあぜ道などの地上に点々と発生。傘の色は、赤褐色~褐色~淡黄色と変化します。傘は丸山形から扁平に開き、赤褐色か暗褐色~灰褐色で微細な繊維紋に被われ、湿ると粘性があります。肉は白色、ヒダは密で白色のち帯紫灰色から暗色となり柄に直生します。
柄は太さ径10~25mm、中空~中実で白色のち淡黄褐色(ツバより下は濃色)となり、上方に星形に裂けたツバがあります。

関連記事→http://blog.kirinkan.biz/2005/07/post_93.html

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年09月16日 22:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1430