« テングタケダマシ(有毒菌) | メイン | ヤチボリの大発生! »

2010年09月27日

公園にナラタケモドキが発生!

この時期に採れる最も人気のある「きのこ」は偽物みたいな名前がつけられているナラタケモドキ。その理由は美味しさの他に意外と誰にでも(道路沿いの斜面、あるいは湿地帯などで)簡単に見つけることができるキノコだからです。

「ナラタケ」との違いは茎にツバがないことで区別ができ、茎は消化に悪いので、茎は捨てて、傘のみを料理に使います。また、日持ちが悪いので採った時はヒダの部分が白くても、数時間で茶褐色~黒味のシミができやすいのが欠点できるだけ新鮮な内に調理すると美味しい「きのこ」です。
今の時期に道路沿いでしゃがんでゴソゴソしている人がいたらハタケシメジかこのナラタケモドキだと思えばよい。

※明日はヤチボリ(谷地に生えるナラタケモドキのレポートです。)
(公園に生えることが確認できれば、沢沿いのナラタケモドキは発生している可能性が高い!)

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年09月27日 16:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1444

コメント

普通のボリですが、今朝ほど盛岡市内の山で大爆発の現場に遭遇しました。日曜日にも別の場所ですがかなりの量が採れましたので、ボリのシーズンが始まったような感じがします。

投稿者 アサタカ。 : 2010年09月28日 09:29

アサタカさん
きのこ情報ありがとうございます。
ヤチボリについては昨年より20日前後ほど遅れての発生のようです。これからもよろしくお願いいたします。

投稿者 昆寛 : 2010年09月28日 22:44