« 雑木林のきのこ(3種類) | メイン | チチアワタケは食用? »

2010年09月21日

アミタケは今が旬!

小雨が2~3日程続き、気温も降下して一気に頭を出したのがこの「アミタケ」今年は去年より20日程遅れての発生となりました。
猛暑のせいだと思いますが、ハツタケも出たばかりです。

動画では手頃の大きさですが小指より小さい大きさの物はあちこちに出ています。小松林とカヤがあり、湿気が多くある所が狙うポイント。

タイミングが良ければ座って(這って)採ることができるでしょう。

ここ二三日が勝負!!
アミタケ2010.jpg
●アミタケ(食)イグチ科
岩手ではアミッコと方言で呼び、早い時期に採れるキノコの中ではハツタケに次いで人気のあるキノコです。
腰籠にいっぱいになるには小粒なため時間がかかり少し大変かも!

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年09月21日 23:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1439

コメント

 いよいよはじまりましたね。天候で心配でしたが、アミタケは、千葉県では海岸沿いの黒松の防風林の中に生えます。これからは、アミタケ、シモコシ、ショウロ、クマシメジなどが狙い目となります。
 また、清澄山系では、バカマツタケ、ウラベニなどが始まると思いますので、しばらくは山に出かけることになります。
 本当に楽しいブログで、これからも目が離せませんね。これからも動画のアップをお願いします。

投稿者 コウタケ君 : 2010年09月23日 17:38

コウタケさんへ
コメントありがとうございます。
やはり地方によって採るきのこの種類が違いますね。こちらはナラタケの次はマイタケ、ホンシメジ、マツタケ、ナメコ、ムキタケとだんだんとブナ林の高い山に移っていきます。これからも時々コウタケさんのお住まいの地方の「きのこ情報」のコメントをお願いいたします。

投稿者 昆寛 : 2010年09月28日 22:51