« 岩手山/鬼又清水 | メイン | 2010年のきのこ情報 »

2010年08月11日

雨上がりのヤマメ釣り

大雨後の釣りは増水した後の引け始め3日後がベストタイミングです。

この増水時の魚は増水している間は餌を採らずに水が引くのジッーと待っている状態、水が引き始めると、一斉に餌を追うようになる習性があります。

大物の魚は普段は警戒心が強くても、増水した水の音で外敵が発する音は感知しづらいため意外と簡単に餌に喰いついてしまいます。

特に笹濁りの状態で大物が釣れる理屈は笹濁りでは外敵の姿も見えないたことも加わって釣りやすくなっているからです。
dc070901.JPG

釣りのタイミングは大雨後がベストです。

●ヤマメの就餌点とは?
ヤマメ、イワナの定位する流速をご存知ですか?
カチカチのリズムの1秒間に30cmの流れる場所に必ず定位するのです。
浅く川底が見える場所は割合と簡単に判断できますが、
深さがあって底が見えなくても川底に30cmの流速場所があればそこに定位するのです。
水面が急流であっても川底がカチカチの間に30cmの流速があればそこが就餌点になります。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年08月11日 22:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1419