« ヒメタケの初物/2010 | メイン | 岩手八幡平のヒメタケ採り »

2010年06月16日

6月の山菜情報(ミズフキ)

6月の入ると山菜の採取の種類も少なくなってきます。
ミズフキは今が最盛期で青々とした美味しいミズフキは沢沿いにあります。ミズも今が最盛期です。

一方、「ヒメタケ」の名で有名な八幡平のネマガリタケは尾根付近、沢沿いには残雪があり、これからが本番です。(低い山々で採れるヒメタケは終盤に向かっています。)

dc061501(修整1).JPG


動画はミズフキの発生風景と採取風景です。

沢沿いのフキは絶えず水分を取り入れることから、
茎を切り取るとシャーと切り口から水分があふれ出てみずみずしさを感じさせ、水フキ(ミズブキ)とも呼んでいる。
一方道路沿いなどのフキはそんなに水分は出ない。

●フキの下処理方法
フキをゆでた後の冷水にさらしてアクを抜く、短かいもので20分、長いもので3時間程度水にさらしておく。
その後にナイフ(カッター)をフキの小口に当てて皮を上から下に向かって剥く、この繰り返しをフキの周囲の沿って行う。後はお好みの料理に使用します。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年06月16日 11:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1413

コメント

こんにちは 初めまして、宮城のかぐや姫と申します。
いつも 楽しくブログを読まして頂いております。
最近、ブログの更新されていませんが体調でも崩されているのでしょうか?心配しております。
ブログを楽しみに待っています。
かぐや姫より

投稿者 かぐや姫 : 2010年08月20日 13:30