« 岩手八幡平の雪の回廊 | メイン | コシアブラとタラノメ/2010 »

2010年05月07日

5月の源流に咲く花

今年の岩手の日照時間は史上最短だったことが盛岡地方気象台の気象統計でで分かったそうです。

ここ近年は地球温暖化の影響?もあってか、常に天候不順が続き山の幸の収穫にも大きく影響しています。
今年は、さらに寒暖の差が激しく、春だったり、冬だったりの温度差が数日間続いた結果、芽が出る時期に出ない山菜が多くあります。

この天候不順の影響で山菜はもちろん、
水稲、畑作、果樹の育苗、定植作業は一週間程度の遅れが出ているそうです。

5月3日撮影の動画では特別目新しい画像はありませんが、
日当たりがいい処は山の草花の成長が良く、日当たりが悪い処は一切出ていない状況が見ることができます。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年05月07日 08:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1401