« 第4回山菜プレゼントの当選者発表! | メイン | 座禅草と水芭蕉 »

2010年04月25日

初春の釣りと山菜情報

岩手の桜はまだ蕾の状態
里の「フキノトウの花」は開き「タラノメ」も蕾ですが
山の山菜はどうでしょうか?

渓流釣りを楽しみながら山菜の調査をしてみました。

行者ニンニク.JPG

写真は渓流沿いに生えていたギョウジャニンニクです。
このギョウジャニンニクが生えていた場所は木々に葉がつき始めると、うっそうとした葉で見えなくなる場所に生えています。

幸いに、木々にはまだ葉がつかいないため、対岸の様子はよく見えます。
しかし、そのポイントに行くためには雪解けの冷たい水を腰までつからないと対岸まで行くことができません。
幸いに釣りをしながらですから身につけている腰までのウエィーダーで問題なく対岸行くことができます。
このポイントにはコバイケイソウハワサビギョウジャニンニクの混成で群生していました。

その様子を動画にしています。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年04月25日 04:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1398