« 「山菜セット」をプレゼント! | メイン | 4月の山菜採り調査 »

2010年04月08日

渓流解禁/2010(C&R編)

4月の岩手の渓流の上流部では残雪があちこちに多くあり、
木の芽も見ることができませんが中流部では
ネコヤナギがチラホラ見え春の釣りの始まりを知らせてくれます。

中流部の釣りでの注意点は天気のいい日にはあちこちの小沢から雪解け水(雪代)が入るため、水が白く濁り、冷たくなり水温が下がってしまうので魚の動きが鈍くなり疑似餌を追わなくなります。
そのため、できるだけ雪解けが始まる前の天気のいい午前中がベストな釣りとなります。

動画は岩手県葛根田川のキャッチ&リリース区間の様子
上流部の方には右手に岩手山、中央部には網張スキー場、左手には雫石スキー場が見えます。

●キャッチ&リリース区間:
イワナ ヤマメ )/解禁期間3/1~9 /30/日釣り券700円/年券6,000円

問い合わせは雫石漁協http://www.nnet.ne.jp/~sgkk/

この葛根田川のベストシーズンは
5月の連休以降で尺ヤマメ、尺イワナの引きを楽しむことができます。

上流部の右手に見えるのは岩手のシンボル岩手山、中央部に見えるのは網張スキー場、左手に見えるのは雫石スキー場です。
4月はご覧のように山々には、残雪が多く残って釣りはできても・・・やはり山菜はまだのよう!

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2010年04月08日 22:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1394