« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月27日

座禅草と水芭蕉

座禅草には紫斑のあるもの(ウズラザゼンソウ)、緑色のもの(アオザゼンソウ)のニ種類.

動画の座禅草は・・・ウズラザゼンソウ
座禅草は花を咲かせる際に発熱する珍しい植物、発熱は、肉穂花序(にくすいかじょ)という部分でおこり、その温度は30℃近くにまで達し、外気温がマイナスにまで下がっても、座禅草の肉穂花序は、発熱によりほぼ25℃近くに保つので・・・時々座禅草が咲いている周りの雪が解けているのを見かけることがあります。

座禅草に
よく似た植物に水芭蕉みずばしょう)がありますが、座禅草のような発熱能力はありません。
座禅草の分布は、日本を含む北東アジア、シベリアおよびアメリカ東海岸の一部に限られ、
日本では達磨大師が座禅をしている姿に見たてて座禅草という名前をつけたとか・・・・・・・
またアメリカではスカンクキャベツと呼ばれいるそうで、座禅草の花が異数を異臭を放つということと、
その葉の形がキャベツのはっぱと似ていることに由来しているそうです。

座禅草が発熱する理由については、
その温度と匂いで昆虫を誘い寄せて受粉率を高めるためではないかと言われているそうです。

●座禅草(ざぜんそう):サトイモ科ザゼンソウ属
四月に入っても冬と春の気温の寒暖の差の影響を受け座禅草も水芭蕉の成長と色具合が今一つ。
座禅草に関連する記事→http://www.iwate-u.ac.jp/coe/docs/080221news.pdf
http://www.iwate-u.ac.jp/coe/kikuito.html



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 15:41 | トラックバック

一番上へ戻る

2010年04月25日

初春の釣りと山菜情報

岩手の桜はまだ蕾の状態
里の「フキノトウの花」は開き「タラノメ」も蕾ですが
山の山菜はどうでしょうか?

渓流釣りを楽しみながら山菜の調査をしてみました。

行者ニンニク.JPG

写真は渓流沿いに生えていたギョウジャニンニクです。
このギョウジャニンニクが生えていた場所は木々に葉がつき始めると、うっそうとした葉で見えなくなる場所に生えています。

幸いに、木々にはまだ葉がつかいないため、対岸の様子はよく見えます。
しかし、そのポイントに行くためには雪解けの冷たい水を腰までつからないと対岸まで行くことができません。
幸いに釣りをしながらですから身につけている腰までのウエィーダーで問題なく対岸行くことができます。
このポイントにはコバイケイソウハワサビギョウジャニンニクの混成で群生していました。

その様子を動画にしています。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 04:00 | トラックバック

一番上へ戻る

2010年04月21日

第4回山菜プレゼントの当選者発表!

先ほど、
2010/第4回山菜プレゼントの当選者発表!! をいたしました。

発表はこちらで行っておりますのでご覧ください。
http://dannetu.blog.smatch.jp/blog/2010/04/20104-68fa.html



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 10:51 | トラックバック

一番上へ戻る

2010年04月18日

山菜プレゼント当選者の発表は?

第4回山菜プレゼントの発表は
只今、応募者の方全員にメールで「あみだくじ」に挑戦していただいております。
応募者全員が「あみだくじ」を引かないと当選者が公開されませんので至急メールのチェックをお願いいたします

今回は応募者の方が11名と前回より8名少ない応募者数でした。
応募者が少ない分、当選の確率は非常に高くなるので嬉しいことですね!
当選者が確定しましたら当ブログで発表いたします。

この動画は昨年の「タラノメ」の採取風景です。

岩手ではトゲのない木に生るタラノメを「モチタラボ」と言います。

里から深山まで何処にでも見かけることができるタラノメですが競争率が高いので思ったほど採ることは難しい山菜の一つになりました。
栽培物と比較にならないほどビックサイズのタラノメは背丈が高く幹が太いので一人では引っかけ棒で引き寄せることができません。
そのためずペアを組んで採るようにすると効率がいい採り方になります。

来季の採取のために必ず一番芽だけを採るようにします。
それが山菜採りのマナーです。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 22:33 | トラックバック

一番上へ戻る

2010年04月17日

4月の山菜採り調査

気象庁によると、強い寒気が流れ込んだため、
各地で3月中下旬の寒さとなり、
関東地方は16日も寒さが続き、
山沿いなどでは季節はずれの雪となったそうですが、
東北地方でも南部を中心に山沿いで少し降ったものの、
北部では小雪がぱらついた程度で意外と春向きの天候でした。

そこで3月には雪があっていくことができなかった岩手山周辺に山菜調査で歩いてみました。

※明日、山菜プレゼントの当選者の発表をいたします。



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 21:18 | トラックバック

一番上へ戻る

2010年04月08日

渓流解禁/2010(C&R編)

4月の岩手の渓流の上流部では残雪があちこちに多くあり、
木の芽も見ることができませんが中流部では
ネコヤナギがチラホラ見え春の釣りの始まりを知らせてくれます。

中流部の釣りでの注意点は天気のいい日にはあちこちの小沢から雪解け水(雪代)が入るため、水が白く濁り、冷たくなり水温が下がってしまうので魚の動きが鈍くなり疑似餌を追わなくなります。
そのため、できるだけ雪解けが始まる前の天気のいい午前中がベストな釣りとなります。

動画は岩手県葛根田川のキャッチ&リリース区間の様子
上流部の方には右手に岩手山、中央部には網張スキー場、左手には雫石スキー場が見えます。

●キャッチ&リリース区間:
イワナ ヤマメ )/解禁期間3/1~9 /30/日釣り券700円/年券6,000円

問い合わせは雫石漁協http://www.nnet.ne.jp/~sgkk/

この葛根田川のベストシーズンは
5月の連休以降で尺ヤマメ、尺イワナの引きを楽しむことができます。

上流部の右手に見えるのは岩手のシンボル岩手山、中央部に見えるのは網張スキー場、左手に見えるのは雫石スキー場です。
4月はご覧のように山々には、残雪が多く残って釣りはできても・・・やはり山菜はまだのよう!



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力お願いいたします。
おいしい ランキング  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然
観察へ  人気blogランキング


投稿者 kirinkan : 22:05 | トラックバック

一番上へ戻る