« 岩手山・焼走り溶岩流 | メイン | 毒きのこ(ヒメアジロガサ)? »

2009年12月16日

岩手山馬返し登山口

岩手山は、標高2,038mの成層火山で、その秀麗な姿から岩手県のシンボルとして親しまれてきている日本百名山のひとつ。
南面、北面、東面とそれぞれ見える姿が大きく異なり、冬に東面にかかる白い前掛けが朝日に照らされるときれい。

また岩手山の裾野には八幡平市、滝沢村、雫石町が拡がっていて山菜、きのこの宝庫になっていて、私の主な採取エリアとなっています。
この日は冬バッケ採りの帰りで・・・途中の岩手山馬返し登山口に寄ってみました。

登山口には積雪がないものの、岩手山の5合目以上は積雪あります。
登山者も数人程度のようでパーキングには駐車している車は4、5台でした。

この日(13日)は遭難者騒ぎでヘリコプターによる捜索がされていました。
冬の登山は気をつけて楽しんでほしいものです。

関連記事:冬のバッケhttp://blog.kirinkan.biz/2007/12/post_460.html

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2009年12月16日 16:23

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1382