« ユキノシタ/2009 | メイン | 初冬のキノコ「エセオリミキ」 »

2009年11月25日

湖畔沿いのエノキタケ採り

雪が降ったり霜が降りる時期になると
きのこ採りの多くの人は今年のキノコ採りは終わりとし
籠収めをしてしまいます。
・・・・がそんな時期でも私はエノキタケが生える場所を探すために籠収めしません。

岩手の河川沿いあるいは湖畔沿いには
ヤナギの木が多くその倒木、枯れ枝にエノキタケナメコのようにつきます。

少し多めの収穫を目指すのであれば・・・丹念に河川沿いを距離ででかせぐようにします。
一度採取したことがあるポイントも・・・・小さなエノキタケも出たばかりが多いので、1週間もすれば再度収穫ができるので、けっこう長い期間楽しむことができます。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2009年11月25日 18:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1375