« ヌメリツバタケモドキ(食) | メイン | ツチナメコ/2009 »

2009年10月24日

ナラタケの末期/2009

霜が降りても以外に元気な写真のナラタケもキノコの終焉を迎える時がきます。

その終焉を迎える姿のナラタケはこれ!
傘が大きく開いて傘の中央部から黒くシミが入り少しづつ傘全体に拡がり
この日から5日くらいで胞子を散らし腐って脱落します。
翌年には再び胞子が発芽し、オスとメスの菌糸が絡み合い元気な「ナラタケ」の姿を見せてくれるます。

dc101708.JPG


●このナラタケの末期の1動画と下の動画2は…同日10/17に撮影
風通しがよくて陽射しがよく当たるナラタケは元気がよく、日陰でジメジメした所のナラタケは早く終焉を迎えます。
この時期のナラタケは「水はけ、日当たり、風通しがよい所」が採取のポイントとなりますよ。

●長野県のナラタケの末期はこれ!
ブログ仲間の荻田さんの「天然食材探しへ近くに気軽に出かけよう!」
記事から→http://blog.livedoor.jp/ogita5/archives/51632055.html

●2008年のナラタケの末期の記事はこちら↓
http://blog.kirinkan.biz/2008/11/post_547.html

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2009年10月24日 19:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1360