« 天然ナメコ(切り株)2009 | メイン | ヤマブシタケ(食)2009 »

2009年10月13日

クリタケ(食)2009

晩秋のナラタケが終りナメコが出始める頃に
「クリタケ」が多く発生します。

このクリタケが最盛期を迎える頃はナメコ採りも終盤を迎えエノキダケ採りのシーズンを迎えることになります。

DSC02774.JPG
クリタケ(食)
岩手の方言でアカボリ、茶褐色で中央部が濃い色をしていて生で噛んでも苦味が全くなく、秋から冬に移行する10~11月頃、切り株(広葉樹あるいは針葉樹)などに発生します。

初めに、切り株の土ぎわから、そして株の上に生えます。
この頃、毒キノコはほとんど姿を消しますが、ニガクリタケだけが生き残っていて元気で場所によってはクリタケとニガクリタケと昆生している場合があるので注意が必要です!!

判断できない時は噛んでみるとニガクリタケは苦いのでわかります。
その違いはこちらでも説明→http://blog.kirinkan.biz/2006/11/post_350.html

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2009年10月13日 00:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1356