« ツチナメコ/2009 | メイン | 第3回カリンの実をプレゼント! »

2009年10月27日

天然エノキダケ2009

これから最盛期に入る「エノキダケ」の発生風景です。
勿論、天然のエノキダケですよ!

このエノキダケが採れ始めるとキノコのシーズンも終わりの「お知らせキノコ」になります。
毎年、エノキダケ採りに向かうのは11月10日前後ですが、今年は1週間ほど早いようです。
dc102706.JPG
市販のエノキダケはおがくず栽培で天然ものとは大分姿は異なります。
これは栽培品はビンの口に筒状に紙を巻き、茎をモヤシのように長く成長させるため育てているためで、天然エノキダケは晩秋から春にかけて発生し、陽射しを受けるために傘は茶色に変化していきます。
岩手では柳の木が多いためか柳の木に発生している姿をよく見かけることがあります。
その他、エノキ、クワ、カキ、ポプラ等に発生し里で植えている木が多いため、比較的に山奥に入らなくても見かけることができるのが・・・このエノキダケです。。


おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2009年10月27日 21:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1363

コメント

こんばんわ、こないだはキノコのプレゼントをいただき、ありがとうございました。コウタケは採取したことがなかったので、家族で大喜びしました!。
岩手も晩秋となり、キノコの採取も少なくなりました~。
今回は、自分のブログにリンクのお願いにお邪魔いたしました。
私はブログをとおして、岩手の海・山・川遊びの楽しさや観光を通して、田舎暮らしの良さを発信できたら、いいかな~と思いブログを続けています。
もしよろしければ、リンクさせていただけないでしょうか?
よろしく、おねがします。お邪魔しました。

投稿者 しまお : 2009年10月29日 19:02

しまお さんへ
コメントありがとうございます。
こちらこそリンクよろしくお願いいたします。
岩手の自然の良さをお互いに全国に発信しましょう!

投稿者 昆寛 : 2009年10月29日 22:06