« ハタケシメジ/林道 | メイン | 天然きのこプレゼント当選者発表!! »

2009年09月19日

ハタケシメジ/ヨモギの中

ハタケシメジは岩手の方言で
スズメモダシ、ハタケウエッコ、牧草モダシ、クロシメジともいわれます。9月上旬~11月中旬にかけて発生するのが一般的ですが梅雨時からお盆あたりに(季節外れに)よく発生する割合と採取に期間長いきのこです。
また発生場所は身近な公園の中だったり、林道沿いだったり、畑だったり、牧草地帯だったりして様々です。

動画の中のハタケシメジはヨモギの中です。
ヨモギの中で生えている場所を探すポイントは
雨が降った時その雨水が寄り集まる場所のヨモギ群の中を探す。
川と同じことですが山と山との間の谷間に水は流れます。
それと同じくヨモギ群の中の低い部分(雨水が寄り集まるところ)
その周囲、特に最終的に雨水が溜まりそうな所に「ハタケシメジ」は発生します。

なのでヨモギ群を見つけたら探す価値ありですよ!

dc090707(修整1).JPG

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2009年09月19日 11:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1340

コメント

 はじめまして、今朝里山でトリュフを採りましたので画像は私のホームページのメニューから掲示板かブログでご確認ねがいます。よろしくご指導ねがいます。実は半信半疑で、心配です。

投稿者 松本英一 : 2009年09月22日 16:29

今日は、初めましてコメントありがとうございます。
トリュフの件ですが申し訳ありませんがトリュフだけは私は未知のキノコですので判定できません。
岩泉にトリュフを研究する会で「ドンキホーテの会」があります。こちらであれば判定していただけるかと思います。以前、岩手日報に報道された「トリュフ」はイモタケだったという報告があります。
参考ブログ:http://hitosifujii.blogspot.com/2007/01/blog-post_07.html

投稿者 昆寛 : 2009年09月22日 19:26

いつも楽しく拝見させて頂いています。ところで大変、申し訳ないお願いですが・・・・
今日・ナラタケモドキを少し採って来たのですが近くの林道脇でハタケシメジ?らしい茸が沢山あり余りにも見事なので試しに採ってきました。
でも自信がありません。
写真を送ろうにもホームページもブログも無いので写真をお見せできません。
もしアドレスが分かれば写真を送信して判断して欲しいと願ってメールさせて頂きました。
もし差し障り無かったら宜しくお願い致します。

投稿者 ひろし : 2009年09月26日 21:15