« フトコロに居付くイワナ | メイン | ホウキタケの初物/2009 »

2009年09月02日

アミタケの初物/2009

大雨の翌日に一気に頭を出したのがこの「アミタケ」の初物
傘は小指より小さめの大きさで2~3日以内にはベストタイミングで採れる状況です。

小松林とカヤがあり、湿気が多くある所が狙うポイント。
ピーク時には座って(這って)採ることができます。

競争率が激しい種類なので収穫には採るタイミングが重要です。


●下処理後にゆでこぼすと写真のように赤紫色に変化します。
すぐ食べる場合は大根おろし和えにしていただきます。
dc090812.JPG
※近くに小松林があったら、早速行ってみましょう。
岩手の方だったら土曜日が最高かも!!

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2009年09月02日 19:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1329

コメント

こんにちは。
ちょうど今朝ほどアミタケを見に行ってきましたが、結構な収穫になりました。
まだまだちっこいのが群生してましたので2~3日後がベストな感じでした。

投稿者 アサタカ : 2009年09月03日 11:40

もうアミタケが出ているのですね!!
タイミングの難しいキノコで、爆発しても一週間後にはあとかたもなくなっていることもあり、油断できません。(笑)
ところで、途中でドクベニタケという注釈の出るキノコは、アミタケとセットで発生するオウギタケに見えるんですが、違いますか・・・。

投稿者 麦藁帽子 : 2009年09月03日 12:31

アサタカさん
コメントありがとうございます。
昨年は9月5日がアミタケの初採りでしたが今年は少し早いかもしれません。私は滝沢村ですが近隣の山のマツタケは採れ始めています。

投稿者 昆寛 : 2009年09月03日 17:00

麦藁帽子さん
コメントありがとうございます。
動画の色合いが少し悪いためオウギタケ(クヌギタケ科)に見えるかもしれませんがドクベニタケです。
ドクベニタケは鮮やかな紅色です。茎は白色でシワ状の縦線みられます。毒性が薄いようですが強い辛味あります。
オウギタケはクヌギタケ同様に食用とされアミタケと同時期に出るキノコで美味しいキノコの部類に入ります。
傘の色は紅色でも土っぽい薄い紅色がオウギタケでドクベニタケは強い紅色で色合いが異なります。
また、気がついた事柄がありましたら、コメントお願いします。
ありがとうございました。(昆寛)

投稿者 昆寛 : 2009年09月03日 17:17