« ノウタケ | メイン | キヌガサタケ/2009 »

2009年07月30日

ハシバミ(木の実)

木の実「ハシバミ」は数少ないこともあってあまり活用されていない。
ギンナンのように硬い殻を炒って剥き、茶碗蒸しとか煮物に利用できるが数が少ないことが難点。

最近では
ビールの幻のツマミとして人気が出ていて、問い合わせがよくあります。

また、天然物のハシバミは数が少ないため貴重な木の実になっていて地方によっては保護上重要な植物の危急種に指定されている所もあります。

木の実「ハシバミ」.jpg
●ハシバミ(カバノキ科)
採取時期は10月、クルミに似た味がする。似た仲間にツノハシバミがありますが果実の形が筒状になっている点が違うだけで基本的に同じ。
ヨーロッパではチーゼルナッツと呼ばれて盛んに利用されているらしい。
どの地域にでも見ることができる木の実ですが特に寒い地方(北海道、東北地方)に多く見られる。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2009年07月30日 12:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1315