« アカミズの採取 | メイン | ハタケシメジ初物(動画) »

2009年06月18日

ハタケシメジの初物/2009

ようやく岩手も梅雨に入り、少し相対湿度も高めです。

気温も朝方は15℃を下回り寒さを感じる環境で
もしかしたら・・・・ハタケシメジの発生は有り?
とういうことで眼をきのこ目にして、いつもの公園を愛犬のゴンタと散歩です。
狙いどおり、初物のハタケシメジを発見!!

過去の発生時期を調べてみると、
2007年は6月23日に初物を採取
2008年は6月9日に初物を採取ですから
去年より1週間ほど早く、一昨年よりは1週間ほど早いということになります。


dc061802.JPG
●写真はカメラを持たずに行ったので自宅で撮影したものです。

数日中に発生風景と採取風景を動画で見ていただけると思います。
ハタケシメジはナラタケと同様に山奥に入らなくても探しやすいキノコです。
また、毎年今の時期と10月の2回お目にかかれるキノコです。
ハタケシメジは生える場所を探すポイントを掴めば比較的に容易に採れます。
参考に・・・ハタケシメジの探し方のマニュアルはこちら
http://blog.kirinkan.biz/2005/06/post_82.html

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2009年06月18日 12:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1288