« イワナとギョウジャニンニク | メイン | タケノコ採りに行こう! »

2009年05月30日

山菜採りで遭難頻発!

岩手ではここ最近山菜採りの遭難者が増加しています。

今年だけでで花巻市、北上市で3人が死亡、遭難は12人で昨年よりり大幅に増加していることが報道されています。
山菜採りの種類では第一位がタケノコ採りで第二位がシドケ採りと続いています。

新聞報道での遭難の原因は
山菜の乱獲で採取は山奥に入ることが主な原因とされていますが乱獲ではなく、ここ数年不景気のため山菜(特にタケノコ)で収入を得ている中高年が増加しているためと考えています。

景気のいい時代には山菜採りは土日、祭日が多くの山菜マニアが山に入りましたが、年々不景気とともに毎日が多くの山菜マニアで山はごったがえしています。

当然、毎日多くの人数が入ってタケノコを採る訳ですから収穫が少なくなります。
そのため、できるだけ人が入らない山奥に入ることになるので遭難する確率が高くなっているのだと思っています。

また、遭難する年代は主に70歳から80歳の方が多く、高齢者は自分の体力が衰えていることを気づかず無理をしているのも大きな原因のようです。


dc053001(修整1)(修整1).jpg

dc052908.JPG
●タケノコ採りは自分の位置もわからない竹藪を漕いで採るため遭難する危険はいっぱいなのす。

いずれにしても、
山菜採りは自分の年齢を考えて、体調を整え、単独行動はやめて、ラジオとか笛など、また食糧などを持って山に入ることが遭難防止になります。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2009年05月30日 11:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1281