« 山菜「クレソン」の採取 | メイン | 山菜「アイコ」の採取 »

2009年05月20日

山菜「ヤマウド」の採取

1箇所生えている場所を見つけたら周囲を見渡すようにします。
そうすると、数本づつあちこちに生えているのを見つけることができます。
比較的に周囲には草木はまだ少ないので
「ヤマウド」の葉の特徴を頭にインプットしておけば簡単に探すことができる山菜です。

dc052036as.jpg

極上物のヤマウドは頭だししたばかりのものを少し下の方を掘り出してナイフで採ります。
採りたてはスライスして生味噌をつけて食べるのですが、昔から「いっぱい食えば眼がつぶれるぞ!」と言われる山菜、アクが特に強いため、すぐ食べたい場合は酢に少しさらして食べると美味しくいただけます。
また、生味噌でいただいても美味しいものです

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2009年05月20日 08:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1275

コメント

こんにちは。
なるほど、スライスして生味噌ですか。
ウドはいろいろと食べ方があるんですね。
葉っぱの天ぷらは家でもよくやっております。
家ではウドとニシンの煮物にすることが多いのですが、
ウドは煮物でも「一口サイズ」を喜ぶひとがいるそうです。

投稿者 JPGREEN.net [TypeKey Profile Page] : 2009年05月21日 06:32

コメントありがとうございます。
我が家で一番好きな調理方法はヤマウドの皮のきんぴらです。
大きくなったウドの皮を生のままカッターナイフで皮を剥いてゴボウ、ニンジンと一緒に入れてきんぴらにします。
香ばしくてとても美味しくいただけます。
一度試してみてください。

投稿者 kirinkan [TypeKey Profile Page] : 2009年05月21日 19:45