« 山菜「ヤマウド」の採取 | メイン | 山菜「ボンナ」の採取 »

2009年05月21日

山菜「アイコ」の採取

本音をいうと茎にトゲがあって採りたくない山菜ですが
食べるとシャキシャキして癖がなく大変美味しいのでつい採ってしまう山菜です。

dc052031.JPG

正式名称は「ミヤマイラククサ(イラクサ科)」
トゲは下処理で湯通しすると不思議にも刺毛が柔らかくなります。
また若芽であれば刺毛もありません。
葉の部分は食べないので、その場で葉をむしり取っておきます。

※この刺毛の先端には、蟻酸が含まれており、触れると先端が折れて、蟻酸が人体に入り込む仕掛けになっているので、刺されると痛くて痒い。
イラクサのことを漢字で書くと、蕁麻(じんま)と書き、蕁麻疹(じんましん)という病気は、
この植物に刺されたときのような状態になることからついた病気らしい。
ということで、採取するときは皮手袋か軍手をはめなければ、やっかいな山菜である。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2009年05月21日 21:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1276