« 雪代ヤマメの初物/2009 | メイン | フキノトウ(バッケ)採り2 »

2009年04月15日

刺巻湿原の水芭蕉群生地

水芭蕉は桜の花が蕾の状態で
山菜のフキノトウの花が開く頃が花咲く頃です。

桜の花で有名な秋田県角館市の花見に先立ち、
この田沢湖町刺巻湿原では水芭蕉の群生と、座禅草とカタクリの花がが見ごろとなっています。

水芭蕉.jpg

刺巻湿原ミズバショウ群生地
刺巻湿原ミズバショウ群生地刺巻湿原(さしまきしつげん)は広いハンノキ林に囲まれています。
湿地帯一面に白く花が咲くのは珍しく、国道や鉄道路線に近い山間に、このような群落とハンノキ林があるのが学術上でも貴重です。
仙北市のHPより引用

交通アクセス
JR田沢湖線利用で刺巻駅下車徒歩15分 
またはJR田沢湖駅より羽後交通バス「急行秋田線」利用で刺巻駅前下車徒歩15分

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2009年04月15日 22:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1247