« 金沢大学フィルハーモニー管弦楽団 | メイン | 第3回目の「山菜プレゼント」の案内 »

2009年01月26日

友人の死

先週仕事も趣味も行動を供にする友人が突然亡くなった。
私よりも2歳年下の58歳のYさんだが、
これから第二の人生と言われるセカンドライフを謳歌する年代である。
dc101209.jpg

つい亡くなる二日ほど前には電話で普通に会話したばかりである。

元気がなくなっていたのは感づいていたが亡くなる理由が皆目見当つかない。

亡くなったことを聞いた時は絶句した。

遺影に向かって「何故?」と問いながら、
自分の生き方を彼に照らし合わせて考えさせられる。

友人の死は、
後に残った係わりのあった人達に死について考えさせ、

生きるということを深く考えさせられる出来事になった。

Yさん、ご冥福をお祈り申し上げます。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2009年01月26日 00:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1234

コメント

・・・そうですか。突然のご友人のご逝去は、とても残念なことでしたね。
人の寿命はわからないものです。あまりお氣落としをなさらないで・・・。
たまたま、こちらでも、主人の叔父が末期ガンで最終(になるでしょうか)入院し、悲しい思いをしております。私もショックで・・・。      せおり

投稿者 seori [TypeKey Profile Page] : 2009年02月09日 17:14

はじめまして^^

自然が好きで、写真が見やすいので・・・
半年ほど前からのぞかせてもらっています。

色々あると思いますが・・・
新しい自然の移り変わりを目にされたら発信してください
待ってます。。。

投稿者 博多っ子 [TypeKey Profile Page] : 2009年03月04日 12:43

seori さんへ
お久しぶりです。
私のようなの年代になると家族、友人、知人との別れが多くなります。
悲しいことですがめげずに頑張っています。
seori さんも元気ですか?
石鹸まだ作っていますか?

投稿者 kirinkan [TypeKey Profile Page] : 2009年03月23日 01:19

博多っ子 さんへ
コメント、応援ありがとうございます。
なんとか復帰できました。
これからは山菜の季節になって春の写真も沢山撮れそうです。
時々ご訪問お待ちしております。
ありがとうございました。(昆寛)

投稿者 kirinkan [TypeKey Profile Page] : 2009年03月23日 01:24