« エノキダケ(2008)食 | メイン | 晩秋のキノコ達(深山編1) »

2008年10月31日

ナラタケ(2008)の発生(2)

10月24日の
ナラタケ(2008)の発生状況は?から1週間が経ちました。
数人のキノコ仲間のナラタケ情報では
「今年のナラタケはダメ!もう終わり。」と言う人と
「今年も昨年と同じくらい採った。」という人に分かれました。

同じ山に入っても採れた人と採れない人がいるのです。
そこで1週間前に入った山に再度入ってみました。

すると、日差しがほどよく当たり風通しがいい所には写真のようなナラタケが出ています。
また、風通しが悪い所には傘が開き気味のナラタケが発生しています。
何処に行っても採れる!・・状態ではないのですが丹念に探すと背負いかごに満杯に採れるチャンスがあります。
dc103028.JPG
●ナラタケが採れる山の風景

dc103031.JPG
●ナラタケ(キシメジ科)
昔から多くの人から親しまれているキノコだけあって、
ボリ、ボリボリ、サワンモダシ、ボリメキ、カックイなどこのキノコほど方言の多いものはない。

dc103038.JPG
この日採ったナラタケの他にギンタケ、クリタケ、ムキタケ、ナメコ、エノキダケを11月お任せセットにして数人の方にお送りいたしました。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2008年10月31日 00:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1215