« ツエタケモドキ(2008)食毒不明 | メイン | ナラタケ(2008)食 »

2008年10月16日

アシグロタケ(2008)ダシ用

このキノコも
ホウキダケ狙いで行った山で見かけたアシグロタケというキノコ。
主に写真のように広葉樹の倒木に生えることが多い。
サルノコシカケト同じ仲間で強靭な革質のキノコ。
黄褐色から茶褐色でなめらかな光沢が見られる。
肉は薄く、白色茎は一方方向に片寄り、上部は白くて下部は黒色の短い毛のようなものが見られる。

似た仲間にキアシグロタケがあり、傘の色は黄色で丸型で区別ができる。
どちらもキノコ自体は堅いので食べられないが、乾燥して保存してソバとかウドンのダシにすると美味しい!

dc100966.JPG
アシグロタケ(サルノコシカケ科)食不適であるがダシ用
dc100969.JPG
ダシの取り方:乾燥させたアシグロタケをぬるま湯30分ほどつけておくとダシがよく出る。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2008年10月16日 22:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1191