« ヌメリツバタケモドキ(食)2008 | メイン | 外道?のマツタケ(2008)食 »

2008年10月05日

タケリタケ(食毒不明)

男性の××××に似ていて、
めったにお目にかかれない貴重な珍種「タケリタケ」を発見。

タケリタケとは「ヒポミケス菌」の一種があるキノコに寄生してその宿主のキノコを奇形化させた俗称として「タケリタケ」と呼んでいるらしい。
宿主はベニタケ、イグチ、テングタケなど・・・らしいが確認できなかった。

タケリタケ2.jpg
タケリタケ:肉座菌・ヒポミケスキン科・タケリタケ ヒポミケス属・ ヒポミケスキン科
タケリタケが発生している様子
タケリタケ4.jpg
タケリタケ(全長16cm)を手のひらに乗せた状態がマツタケの姿にに似ている。

タケリタケ3.jpg
タケリタケを縦に切ってみて、左が表面で右が中身です。
食毒不明のようですが・・・食べてみる勇気なかったので食毒(味)は不明です。
匂いは特別な異臭はなく、触った感触はキツネノチャブクロとかタヌキノチャブクロの弾力に似ている。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2008年10月05日 00:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1184